西新駅直結の商業施設再生! 「プラリバ」ついに26日オープン

 東京建物(東京)は23日、福岡市早良区に26日に開業する新たな商業施設「プラリバ」の内覧会を開いた。施設は市営地下鉄西新駅に直結し、老朽化した商業ビルの約半分を残して上部階を減築。残り半分に高層住宅を建て増す珍しい工法を採用した。都市部の商業施設の再生事例として注目を集めそうだ。

総菜や持ち帰りのできる食品など日常使いを意識した店舗を充実させたプラリバ =23日、福岡市早良区

 プラリバは地上4階、地下2階。建物は2015年に閉店した「西新エルモールプラリバ」を大規模改修。地下鉄の出入り口が一部使えなくなるなど建て替えは課題が多く、地下の基礎部分と地上の西側半分を残した。西側の地上部分は8階建てを4階に減築し商業施設にした。東側は地上部分を解体して40階建てマンションを建設中だ。

26日に開業する「プラリバ」 =23日、福岡市早良区

 東京建物は「駅や地下街と直結して建て替えが難しい老朽ビルは多くある。時代に合わせた再生法」と説明。不動産関係者などの視察も多いという。新装した「プラリバ」は食品や日用品を重視した36店が入る。

※情報は2019.7.24時点のものです

PRALIVA(プラリバ)

住所福岡市早良区西新4-1-1
URLhttps://praliva.jp/

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ