車で天神に行くなら「フリンジパーキング」がお得で便利!

 この春、福岡市・天神地区の交通混雑の緩和に向けて、お得で便利な「フリンジパーキング」の実証実験がスタートしました。

 「フリンジパーキング」とは、都心部へのマイカーの乗り入れを減らすために、都心周辺部に車を止め、バスなどを利用して都心部へ行く、福岡市の新しい取り組みです。

ではこの取り組みはどうしてお得で便利なのでしょうか?

 

「フリンジパーキング」は駐車料金がお得。乗車人数分の西鉄バス片道乗車券も進呈

 「フリンジパーキング」がお得なのは、2020年3月までの実証実験期間中、天神北・天神南の対象駐車場が最大500円で利用できるからです。さらに特典として、天神地区から福岡市民会館地区または渡辺通り地区への西鉄バス片道乗車券が人数分もらえます。ただし天神に行く人限定で、観光案内所での割引処理が必要です。

 

[フリンジパーキング実証実験]

実施期間/~2020年3月(予定)

対象駐車場/

 ◎天神北フリンジパーキング:

  ボートレース福岡第1立体駐車場(中央区那の津1-7-5 9:00~21:30)

  駐車料金は天神に行く人限定で最大500円 ※入庫日当日に限る

  [通常料金:100円/15分、1日最大2,000円] 

  最寄りバス停:福岡市民会館

 ◎天神南フリンジパーキング:

  グランドパーキング(中央区渡辺通1-1-3 24時間営業)

  駐車料金は天神に行く人限定で最大500円 ※入庫後12時間まで

  [通常料金:300円/入庫後1時間まで、400円/以後1時間ごと、入庫後24時間まで最大4,500円] 

  最寄りバス停:渡辺通一丁目

 

 ■割引処理

  福岡市観光案内所(中央区天神2-1-1 ライオン広場内)で駐車券をカウンターに提示して割引処理を受け、乗車人数分のバス片道乗車券を受け取る

 ■利用上の注意事項

  福岡市観光案内所の営業時間内に駐車券の割引処理が必要です。(営業時間9:30~19:00)

  実証実験除外日がありますので、詳細はホームページでご確認ください。

 

フリンジパーキングから都心部への移動は、「連節バス」が便利です!

 一度に130人を運ぶことができる全長18mの「連節バス」は、福岡市と西日本鉄道が進める「都心循環BRT」(Bus Rapid Transit:バス高速輸送システム)の形成に向けて導入されたものです。天神、博多駅、ウォーターフロント地区を結び、主要停留所のみを快速運行するので、都心部もスイスイです。

 フリンジパーキング実証実験に合わせて、天神北のボートレース福岡前に「福岡市民会館」バス停が新設され、7月20日からは1日94便に増便。運行が15分間隔になり、都心の移動がますます便利になりました。

 フリンジパーキング実証実験の特典としてもらえる西鉄バス片道乗車券は、連節バス、路線バスのどちらも利用できます。

 

企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局

【PR】WE LOVE 天神協議会

※情報は2019.7.31時点のものです

この記事もおすすめ