博多リバレインモールにオープンしたカプセルホテルをリポート

 福岡市博多区の商業施設「博多リバレインモール」の地下1階に8月9日、カプセルホテル「ナインアワーズ中洲川端駅」がオープンしました。

 出張や旅行はもちろん、残業で会社の近くに宿泊する場合など、都心での宿泊に必要な3つの行動に特化し、「1h(汗を洗い流す)+7h(睡眠)+1h(身支度)=9h(ナインアワーズ)」をコンセプトにしているそうです。ナインアワーズは東京や京都、大阪、仙台などにもあり、同店で12カ所目。九州では初となります。

黒を基調とした落ち着いたデザインの入り口

 3つの行動のみにスポットを当てた宿泊施設ですが、ナインアワーズ代表取締役ファウンダー・油井啓祐さんは「それぞれの機能性と品質は徹底的に追求した」と言います。

 客室は、男性用61室、女性用66室の計127室。宿泊料金は税込み4,900円から。仮眠(最初の1時間1,000円。以降、1時間ごとに500円増)やシャワー(700円 ※チェックインから1時間以内に要チェックアウト)のみの利用もできます。

女性用ロッカー

 黒を基調とした落ち着いた外観で、館内はシンプルな印象です。受け付けを済ませると男女別の入り口から中へ。ロッカーに荷物は全て保管し、館内着に着替えます。

スーツケースなどの荷物はロッカーで保管

 シャワー室は、男女各7カ所あります。石けんやヘアケア製品の製造販売を手がける「玉の肌石鹸」(東京都)がナインアワーズ向けに開発したオリジナルシャンプーやコンディショナー、ボディーソープを備えるこだわりも。車いす用のシャワー室もあり、バリアフリー設計となっています。

女性用シャワー室

外国人観光客にも分かりやすいようピクトグラムで案内

車いす用シャワー室もあります

 女性用のエリアには、ソファのあるラウンジや広くゆったりと利用できる化粧台もあり、身支度もしやすそうです。

洗面台と化粧台がずらり

通路はバリアフリー設計です

 寝室のカプセルは思ったよりも広々とした空間で「体操座りしても天井に頭が当たらない広さです」と油井さん。

カプセルエリアは暗い照明で落ち着く空間

 マットレスは、低反発タイプでナインアワーズ向けに開発。睡眠中の温度や湿度を適度に保つ性能があり、丸ごと洗えて清潔さも保てるという優秀なマットレスだそうです。実際に寝てみると、包まれるような印象! 電気を消すと落ち着いてぐっすり寝られそうです。

こだわりの寝具に包まれた睡眠体験をぜひ

 出張や旅行のほか、地下鉄中洲川端駅直結の博多リバレインモール内なので、早朝便で福岡空港を利用する場合の前泊にもおすすめです。

 

ナインアワーズ中洲川端駅
住所:福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモール by TAKASHIMAYA 地下1階
電話:092-283-8755
営業:仮眠の利用可能時間は13:00~21:00/シャワーは24時間利用可
無休

※情報は2019.8.28時点のものです

博多リバレインモール

住所福岡市博多区下川端町3-1
URLhttp://www.hakata-riverainmall.jp/

秋吉真由美

この記事もおすすめ