【セミナー詳報】品のある仕草×装い〜第一印象から始まる素敵な出会いの物語〜

カラー・イメージコンサルタントの藤原純子さんと、元タカラジェンヌでモデルやヴォーカリストとして活躍している穂高ゆうさんを講師に迎えた大人の女性向けセミナー「品のある仕草×装い~第一印象から始まる素敵な出会いの物語」が12月13日、福岡市・アクロス福岡で開催されました。

師走の忙しい時期&忘年会シーズンにもかかわらず、女性を中心に約30名が集まり、プロのお2人のお話に耳を傾けました。

第一印象は、ファッションやちょっとした仕草で変わるもの。最初は、グループに分かれてそれぞれの第一印象について語り合います。

「素敵」「本をたくさん読んでそう」「優しそう」「キラキラしている」「キャリアウーマン」「たおやか」などなど、いろいろな第一印象が語られました。

それぞれ語り合われた第一印象について、穂高さんは「第一印象は表情や目の輝き、声のトーンによって変わるもの。『相手にどうみられたいか』意識をすれば見せたい自分に近づける」とアドバイス。藤原さんは「見た目(外見)や雰囲気(内面)など人に与える印象はさまざまで、相手が外見や内面のどちらに強く印象を受けるかはそれぞれ。けれど、外面、内面、精神面の3つがそろって初めて印象はつくられる」と話してくださいました。

お2人は共通して「意識」の大切さを語られました。年齢を重ねれば重ねるほど「意識」が品位につながっていくと教わりました。

いつもいつも意識を高く持つことは不可能で、疲れてしまいますが、「誰かに見られている」と意識的に思うことが、後姿や座った時の姿勢の美しさにつながるそうです。セミナーでは、エレガントに見える座り方、足を長く見せる座り方などの実践講座もありました。

また、元タカラジェンヌの穂高さんは、男役をしていたからこそ分かる男女の立ち居振る舞いについて教えてくださいました。

男性の格好良い座り方を見せてくれた穂高さん。さすがです。

男性の格好良い座り方を見せてくれた穂高さん。さすがです。

「どんな風に人に見られたいか」というのは人それぞれでしょうが、品よく優雅に見せるには、「小さな筒の中に自分が入っているという意識で、身振り手振りを控えめに。歩幅も小さくスローテンポで」と穂高さん。逆に、活発に格好よく見せたい人は「大きな筒の中に入っているという意識で、大きな身振りで歩幅も大きく、スピード感のある歩きかたを」ということでした。なるほど…。

また、藤原さんは洋服の色や素材の組み合わせによる印象の変化を分かりやすくアドバイス。

「エレガントに見せるにはシックな色の洋服を選ぶのもひとつ。黒が無難と思っている方が少なくないけれど、実は黒が一番難しい。シックな色で決めすぎるのではなく、異素材のものを合わせるなど工夫をすれば、品と清潔感を兼ね備えた『クールでかわいい』印象を与えることができる」と教えてくださいました。

最後は、穂高さんの美声も披露してもらった今回のセミナー。

セミナー終了後は、ほとんどの人が講師の2人と記念撮影。

本当に素晴らしい機会となりました。福岡で輝く女性たちがこうした機会を機にどんどん増えてくればと思います。

穂高ゆうさん(左)と藤原純子さん

穂高ゆうさん(左)と藤原純子さん

※情報は2013.12.16時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ