新緑が眩しい太宰府天満宮 光輝く樟若葉は今が見頃!

太宰府天満宮の樟若葉が、いっせいに若葉をつけ、瑞々しい生命力の輝きを放っています。太宰府天満宮といえば「梅の季節」と思っている方も少なくないと思いますが、「初夏のこの季節が一番好き!」という方も多くいらっしゃいます。輝く若葉と青い空。初夏の太宰府天満宮をぜひお楽しみください。

太陽の光に向かってモクモクと伸びる若葉たち。

太陽の光に向かってモクモクと伸びる若葉たち。

この季節は風も心地よく、本当に気持ちがいいです。

この季節は風も心地よく、本当に気持ちがいいです。

橋の朱色もすごく映えます。

橋の朱色もすごく映えます。

多くの人で握わっています。

多くの人で握わっています。

本殿

本殿

境内全体に樟の清々しい香りが漂っています。そして、道真公を慕って、都から一夜にして飛んできたと伝えられる御神木の「飛梅」も緑一色に。

よく見ると、飛梅に梅の実がなっていました。ほかの梅の木にも実がたくさん。

もう少し経つと菖蒲の花も楽しめますが、現在、藤の花が美しく咲き誇っていました。


境内の樟には、国指定天然記念物2本をはじめ、県指定天然記念物も49本あるそうです。

空を見上げ、若葉の生命力を感じてください。

空を見上げ、若葉の生命力を感じてください。

大地に根を張り、空高く。樟からパワーを得られます。

大地に根を張り、空高く。樟からパワーを得られます。

毎月25日は、太宰府名物の「梅が枝餅」が「よもぎ餅」になります。今月はちょうど25日が土曜日だったこともあり、多くの人がよもぎ餅を楽しんでいました。

おみくじも新緑の色に。

この季節の太宰府天満宮は最高です!歴史と自然の偉大さをいつも以上に感じられること間違いなしです。ぜひ、皆さんも足を運んでみてくださいね。

※情報は2015.4.27時点のものです

太宰府天満宮

住所太宰府市宰府4丁目7番1号
URLhttp://www.dazaifutenmangu.or.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ