巨大な時代絵巻!博多祇園山笠の絢爛豪華な飾り山笠一挙公開!

博多祇園山笠の季節が今年もやってきました!

山笠は、博多の総鎮守櫛田神社に奉納される夏祭り。生粋の博多っ子にとっては1年で最も重要なお祭りといっても過言ではありません。

祭り開幕の7月1日、福岡市内の14ヶ所で一斉に飾り山笠が公開されました!

飾り山笠には、戦国から安土桃山時代の武者たちのほか、地元球団やアニメのキャラクターが登場!十四番山笠の新天町には、今年もサザエさんが登場です!

子ども山笠もサザエさん♪

子供山笠もサザエさん♪

十六番山笠天神一丁目の表題は、「美の国日本」。九州国立博物館の開館10周年を記念し、日本美術の至宝を一堂に集めた特別展「美の国 日本」(10月18日~11月29日)が題材です。

飾り山笠の前で記念撮影もできます。

陽気な博多のおいしゃん2人が撮影に協力してくださいました!

陽気な博多のおいしゃん2人が撮影に協力してくださいました!

九州国立博物館で開催される「美の国日本」では、大きな目が特徴の「遮光器土偶」(縄文時代)など、日本で生まれ、アジアの文化と融合して独自の美に発展した様子が紹介されます。こちらの飾り山にも、ちゃんと土偶が飾られていました!

絢爛豪華な飾り山笠は7月15日の山笠期間中、福博の街を彩ります。7月10日以降は、舁き山笠の出番。七つの流れで締め込み姿の男たちが「オイサ、オイサ」と、街を疾走します。福岡市の夏の風物詩「博多祇園山笠」いよいよ開幕!今年も博多っ子たちの熱い血が騒ぎそうです!

 

※情報は2015.7.1時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ