♪福岡お散歩♪親富孝通りに西郷隆盛ゆかりの場所

福岡市・天神には「親富孝通り」という名の通りがあります。

1970年代、居酒屋やゲームセンターなどが立ち並ぶこの通りに予備校があり、当時は「親不孝通り」と呼ばれていたのですが、2000年に「親富孝通り」と改称。通りに面した駐車場一階のコーナーには、親孝行神社まであります。

親富孝通りから少し入った西側路地を歩いていると…

兼平鮮魚店という粋なお店。

そのお店の前にあるのは…

「西郷南洲翁隠家乃跡」という石碑!!

西郷南洲とは、西郷隆盛のこと。なぜ?どうして?本当に?

不思議に思って調べてみると、幕末期、大老井伊直弼が幕府に反対する人たちを弾圧した「安政の大獄」を悲観した西郷隆盛が一時期、ここに身を潜めていたことがあったそうです。へぇ~。

西郷隆盛が天神の親富孝通りに避難していたなんて、なんだか不思議な感じがしますね。

皆さんも親富孝通りを歩く際には、西郷隆盛の記念碑を探してみてくださいね♪

 

※情報は2014.1.9時点のものです

住所親富孝通り

この記事もおすすめ