【西鉄グループ×ニコライ・バーグマン】フラワーバスストップやオリジナルnimoca登場!

デンマーク出身のフラワーアーティスト、Nicolai Bergmann(ニコライ・バーグマン)氏の展覧会『新花 ―SHINKA― 』が6月9日(木)~12日(日)、太宰府天満宮などで開催されることを機に、西日本鉄道とニモカ、ニコライ バーグマン フラワーズ & デザインによるタイアップ企画が5月31日(火)から期間限定で開催されます!

西鉄電車では5月31日(火)~6月13日(月)、西鉄天神大牟田線の福岡(天神)駅の待合スペースにプリザーブドフラワーで制作したオブジェを展示。 イベント会場である「太宰府」と「天神」を繋ぐ西鉄電車の駅構内が華やかに彩られます。

「フラワーオブジェ」展示イメージ

「フラワーオブジェ」展示イメージ

西鉄バスでは6月8日(水)から6月13日(月)の期間中、 イベント開催地の志賀海神社の最寄バス停「志賀島」バス停の標柱を「ニコライ・バーグマン」のフラワーデザインに装飾。

「フラワーバスストップ」イメージ

「フラワーバスストップ」イメージ

さらに、6月4日(土)には、 「ニコライ・バーグマン」オリジナルnimocaを「ソラリアプラザ」3階で、 500枚限定発売。 オリジナルnimocaは、 当展覧会のメインビジュアルをデザインしたもので、 西鉄天神大牟田線の「福岡(天神)」駅から「太宰府」駅までの往復運賃と西鉄バスの「天神(郵便局前)」バス停から「志賀島」バス停までの往復運賃相当額2,000円をあらかじめ電子マネーとして設定し、3,000円で発売されます。 なお、 各展覧会屋内展示会場の入口でオリジナルnimocaを呈示すると、 入場料(通常800円)が無料に!

オリジナルnimoca

展覧会だけでなく、福岡の街も華やかに彩るニコライ・バーグマンのフラワーアートの世界にご期待ください。

※ニコライ・バーグマン展覧会「新花-SHINKA-」太宰府天満宮【6/9-12】

https://fanfunfukuoka.com/event/41745/

※情報は2016.5.29時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ