太宰府名物「梅ケ枝餅」25日はヨモギ餅♪

梅満開の太宰府天満宮に行ってきました!

境内の梅はほぼ満開。

政争に敗れ、太宰府に左遷された菅原道真が屋敷内の梅の木と別れを惜しんで詠んだ歌

「東風ふかば にほひをこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ」

で有名な、飛梅もこの通り。

道真を追って空から飛んできた梅です。樹齢は1000年を超えるとされています。

とにかく、梅、梅、梅。

すっかり春ですね~。

そして、梅といえば太宰府名物「梅ケ枝餅」。

…ですが、今日は25日!なんと、ここ太宰府では道真公の誕生日(845年6月25日)と命日(903年3月25日)にちなみ、毎月25日にはヨモギ入りの特別「梅ケ枝餅」が販売されているんです!!

左がヨモギ入り、右は通常の梅ケ枝餅です。

今日はたくさんの人が梅を鑑賞し、この梅ケ枝餅をお土産に購入されていました♪

25日限定のヨモギ入り梅ケ枝餅。みなさんもぜひ食べてみてください。

※情報は2014.2.25時点のものです

太宰府天満宮

住所太宰府市宰府4丁目7番1号
URLhttp://www.dazaifutenmangu.or.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ