「世界一の朝食」が福岡に登場!bills(ビルズ)中洲エリアにオープン!パンケーキがイチオシ

ハリウッドセレブも通うシドニー発のオールデイカジュアルダイニング「bills(ビルズ)福岡」が7月15日(金)、福岡市中央区西中洲の水上公園にオープンしました!西日本エリア第1号店。『世界一の朝食』と世界中で称賛されるbillsのメニューをお楽しみください。

bills福岡は、川の上に建つ、ガラス張りの美しい外観が印象的な店舗。コンセプトは、訪れるすべての人々にとっての『Third Place=自宅とオフィス、その間にいつもある場所』。朝から晩まで一日中、いつ来ても心地よく、屋外テラス席を含め、ゆったりできる空間となっています。

注目は、トム・クルーズやレオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアス、ニコール・キッドマンなど多くのハリウッドセレブたちを虜にするメニュー。中でも、「オーガニックスクランブルエッグ」は、ニューヨークタイムズやフィナンシャルタイムズなど世界有名各紙で『世界一の卵料理』と評されたほどです。

オーガニックスクランブルエッグ(1300円)

オーガニックスクランブルエッグ(1300円)

また、レオナルド・ディカプリオが好んで、映画の撮影の合間に毎日のように食べに訪れたという「リコッタパンケーキ」は、ハニーコームバターを上にのせる先駆けとなり、その後、シドニー中のカフェが真似をして取り入れたbillsブランドを象徴する一品です。

リコッタパンケーキ(1400円)

リコッタパンケーキ(1400円)

『世界一の卵料理』と評されたスクランブルエッグを使用した朝食限定メニュー「スクランブルエッグロール」や、国内店舗で絶大な人気を誇るランチ限定メニュー「ズッキーニフリッター」、日本のとんかつサンドからインスピレーションを受けた「フライドチキンバーガー」といったヘルシーかつパワーチャージができるメニューにも注目!ディナータイム限定のBBQスタイル「ポークリブ」や、英国・エリザベス女王からお墨付きをもらったスイーツ「パブロバ」もぜひお楽しみ下さい。

朝食からディナーまでいつ来ても、常に最新の食のトレンドが楽しめる「bills 福岡」。観光客にもぜひおすすめしたい福岡の新名所の誕生です!

※情報は2016.7.15時点のものです

bills 福岡

住所福岡市中央区西中洲13-1 SHIP'S GARDEN 1F

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ