福岡のピカチュウの森に行ってみた!【ポケモンGO】

ポケモンGOが日本で配信されて5日、熱気のすごさでびっくりしております。

約150種類が出没するポケモンですが、やはり人気なのはピカチュウでしょうか。

東京だったら新宿御苑が「ピカチュウの森」と化していると話を聞きますが、福岡にもピカチュウの森がありました!

さっそく足を運び、夜の9時半から1時間30分でどれだけ捕まえられるかを検証してみました。

いつもはランニングやウォーキングをする人が多いが、ポケモンGO配信後は圧倒的にポケモントレーナーが多い

いつもはランニングやウォーキングをする人が多いが、ポケモンGO配信後は圧倒的にポケモントレーナーが多い

その場所はずばり、大濠公園です。

ポケスポットが多く存在し、ピカチュウ以外のポケモンを捕まえながらアイテムの補充するにもうってつけ、まさにポケモン遊びに最適化している場所とも言えます。

しかも、有料道具である「ルアーモジュール(ポケスポットに設置し、30分間ポケモンを引き寄せる)」の設置率が非常に高く、モンスターボールが足りないくらいポケモンが寄ってきます。

3つのポケスポットがかぶるポジションは大濠公園北入口

3つのポケスポットがかぶるポジションは大濠公園北入口、入った瞬間4匹もいる

大濠公園のポケスポットがうまく交差するポジションは2ヶ所あります。

①大濠公園北入口

②福岡市美術館

ここをチェックしつつ、湖の周辺を2周してみました。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ