職人さんによる手打ちそばの実演も 岩田屋で「信州フェア」

今年の夏も各地で記録的な猛暑が続いていますね。「夏バテしてしまってツラい」という方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、長野の避暑地・上高地です。上高地は標高1500メートルにあるため、8月でも最高気温は20度前後。まさに、夏の涼を求めてのリゾートにぴったりな場所なのです。

有名な避暑地・上高地を楽しむ

長野県・飛騨山脈にある上高地。緑濃い山々と、明神池や大正池などの池や梓川の透き通った水が、見ているだけで涼しくなってきます。

なかでも上高地のランドマーク的な存在といえば、河童橋です。上高地の真ん中に位置し、橋の上からは穂高連峰、梓川の水面など、まるで絵画のような世界が広がります。この風景の虜になったのが文豪・芥川龍之介。彼は小説「河童」でこの橋を登場させるほど、気に入っていました。「河童」では、その当時の美しい風景が整った文章で綴られています。

これからの季節にぴったりな上高地。光溢れる夏、紅葉の秋と、上高地が最も美しいシーズンが続きます。燃えるような紅葉は、ぜひ一度、生で観てみたいものです。

福岡空港からはFDA(フジドリームエアラインズ)を使えばわずか90分で信州まつもと空港に着きます。空港から上高地までは最短で約2時間、意外に近いですね!

ただし、上高地の秋は福岡より1ヶ月以上早いので、訪れる際はご注意を。

http://ebook.jtb.co.jp/book/?1865413#1

【FDA運航情報】

http://www.fujidream.co.jp/timetable/timetable_mmj_fuk_0327.html

信州物産展で信州そばに舌鼓

8/10から「信州フェア」が岩田屋で行われます。長野のグルメといえば、まずはそば。生産量は北海道に次いで全国2位だそうで、もちろん今回のフェアにも参加しています。

上高地だけでなく、長野県の冷涼な気候はそばの栽培に適しており、香りの高い良質のそばが県内各地で栽培されています。長野・信州のそばの歴史は古く「そば切り」は16世紀頃、木曽路で始まったとも言われているそうです。

長野県内のそばは、どこで食べてもだいたいハズレがないそうですが、今回やってくるお店は、長野でもちょっと有名なお店。あの「戸隠そば」を広めようと長野市内で頑張っているお店「戸隠そば 山故郷(やまざと)」というお店です。

食べてみたい!戸隠そばの特徴について

「戸隠そばって聞いたことあるけれど、どんなもの?」という方は多いのではないでしょうか。かくゆう私もその一人です。さっそく「戸隠そば」について調べてみました。

戸隠とは長野県内の地域の名前です。山に囲まれた場所で、地域独特のそば作りが受け継がれてきたようです。他の地域にはない変わった作り方、薬味などがあるので少し紹介しましょう。

  •   挽きぐるみ(ソバの甘皮を取らずに挽く)の蕎麦粉を使用すること。
  •   延すとき、四つ出し(四角く伸ばす)をせず、丸延しすること。
  •   麺棒は一本のみ。
  •   水を殆ど切らずに出すこと。
  •   「ぼっち盛り」と呼ばれる独特の盛り付けをすること。
  •   「ざる」であっても海苔がかけられないこと。
  •   薬味には大根を使う
  •   天ぷらにはワラビやコゴミといった地元の山菜類がふんだんに使われること。

(wikipediaより)

読んだだけでは、「丸延し」や「ぼっち盛」など、あまりイメージできないものもありますが、今回のフェアでは、「戸隠そば 山故郷(やまざと)」の職人さんによる手打ちそばの実演があるので、ぜひ一度、どんなものかご覧になってくださいね。

暑くて食欲がない・・・という人にピッタリの冷たいそば。今回の「信州フェア」では、このおそばを茶屋のコーナーでいただくことができます。ざるそばにきのこそば、天ぷらの盛り合わせなど、さまざまなメニュが準備されています。一時の涼を求めて、「信州フェア」で冷たいそばを味わってみませんか。

合わせて関連記事も公開しておりますのでこちらも要チェックです。

肉好き必見!「信州牛」をたっぷり使ったメニューも 岩田屋で「信州フェア」開催!

外はカリッと、中はもっちり食感「おやき」も登場! 岩田屋で「信州フェア」開催

 

信州フェア開催概要

■実施日  8月10日(水)~15日(月)

■営業時間 午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時終了

■会場   岩田屋本店 本館7階 大催事場 (福岡県福岡市中央区天神2丁目5−35)

FDA 福岡⇔松本 航空券のご予約・ご購入
■FDA公式HP http://www.fujidream.co.jp/
■FDAコールセンター 0570-55-0489(営業時間午前7時~午後8時(年中無休))

※情報は2016.8.2時点のものです

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ