天神の街のトリビアやイチオシ情報を徹底リサーチ!!by ギンギラ太陽’s

周年記念を迎える商業施設が天神の街を一層にぎやかにしている今、 天神の街と縁の深い劇団「ギンギラ太陽’s」が、各施設に驚きのトリビアやイチオシのお得な情報を徹底リサーチしました!

 

新天町【70周年】

★トリビア/日本美術界の奇才が来場

35年前、新天町に鳴り響いた鐘の音。

「新天まつり」に登場した岡本太郎画伯は自作の立体作品を叩きながら「打つ箇所により音色が違う。これが芸術だ」と説きました。

さらに0.9m×1.8mのキャンバスに即興で「芸術書道」を披露。作品の前で約100枚の色紙にサインし、ファンを喜ばせました。

 

★トリビア/画伯の爆発は止まらない

後日、会場で描いたものの2倍の作品が新天町に贈られました。赤、青、黄など原色で彩られた「挑む」の文字。

今でも新天町の宝として社員食堂「新天町倶楽部」に飾られています。

 

★トピック/秋の大感謝祭!

9月28日(水)まで、1000円以上お買い上げで応募用紙1枚を進呈。抽選で50組100人に「博多・天神落語まつり」の招待券が当たります。

 

福岡市中央区天神2-9 新天町

TEL/092-741-8331

営業時間/店舗により異なる

定休日/なし

 

天神地下街【40周年】

★トリビア/天井から草が生えた!

※写真は再現です

※写真は再現です

ある日、10番街の中庭広場から天井を見上げると……草が生えていた!?

ちょうど真上は渡辺通の中央分離帯で、植え込みの草が天井からぶら下がり成長したのだとか。

 

★トリビア/まだある「へぇ!」

地下街内のステンドグラスはほとんどがイタリア・ミラノ製の特注品。また、3番街のからくり時計は「残したい福岡の音風景」に選ばれています。石畳の中にはハート型にくぼんだ石が……と、知って歩くとなお面白いです!

 

★トピック/フェア開催&新店オープン

16日(金)~19日(月・祝)、22日(木・祝)~25日(日)は秋のてんちかポイント5倍フェア開催。

また、16日にタピオカミルクティー発祥の店「春水堂」が登場します。「ふくや」とのコラボメニューに注目です!

 

福岡市中央区天神2地下1号・2号3号

TEL/092-711-1903

営業時間/10:00~20:00、飲食10:00~21:00

定休日/なし

1 / 3

関連タグ

この記事もおすすめ