福岡初公演!”歩いて観る”新感覚なダンスパフォーマンス「ジュゴン」

【関連企画】

ダンサー東野祥子のまちコラボ

10月16日(日)まで、公演会場の中央市民センター付近に位置する魅力的な個人商店の店主たちと、本公演の演出・振付を手掛けるダンサー東野祥子さんが、期間限定のコラボ企画を実施中です。

《ダンサー東野祥子の本棚》

想像の世界を舞台上に構築していく東野祥子さん。彼女の家の本棚をキューブリックに再現しました。愛読書を辿ることでアイデアの源を探ってみませんか?(本はすべて新刊、購入できます)

ブックスキューブリック けやき通り店(福岡市中央区赤坂2丁目1−12 ネオグランデ赤坂1F)

11:00〜20:00

定休日:第2・3月曜(祝日の場合は営業)

《DUGONG〜作品に寄せて〜 ランチ&デザートメニュー》

SONY DSC

食べて味わう舞台芸術…!? treneでは、作品テーマからインスピレーションを受けたランチメニューやデザートメニューが登場。季節の素材をたっぷりと使ったデリプレートや目にも楽しいデザートをお楽しみください。

trene(福岡市中央区警固2丁目9−14)

11:30〜18:00

定休日:水曜

《ダンシングフォト with ALBUS OFFICIAL CAMERAMAN写真展》

KIKI boutiqueでは、踊る東野祥子さんを撮影したALBUS OFFICIAL CAMERAMANの写真展を開催。躍動感あふれる写真の数々が展示されています。店内では東野祥子のアパレルブランド「HE?XION!」の服(メンズ・レディース)も販売中!

KIKI boutique(福岡市中央区大名1丁目10−27)

13:00〜20:00

不定休

東野祥子(ひがしの ようこ)さんのプロフィール

2000年から2014年までダンスカンパニーBABY-Qを主宰。2015年にANTIBODIES Collectiveを立ち上げ、他ジャンルのアーティストとともに制作活動している。劇場に限らず、様々な場所で多数作品を発表し、国内外で高く評価され、海外にも招聘されている。2010年舞踊批評家協会新人賞など受賞多数。 

ANTIBODIES Collective(アンチボディズ・コレクティブ)のプロフィール

2015年に音楽家のカジワラトシオと、振付家・ダンサーの東野祥子によって結成された、音楽・ダンス・映像・照明・美術のスペシャリスト集団。通称、アンチボ。コレクティブ(集合体)として活動することで、慣習的な創作と思考パターンを打開し、舞台芸術に新たな回路を開くことを目指している。ANTIBODIESは「抗体」の複数形。体内に入ってきた異物に反応し、体から追い出すために作られる対抗物質を意味する「抗体」は、人が産まれながらに持っている能力。“社会の様々な悪を取り込み、抗う身体で新しい形を生み出ていく”という意図が込められている。

 

2 / 2

※情報は2016.10.2時点のものです

福岡市立中央市民センター

住所福岡市中央区赤坂2丁目5番8号
TEL092-714-5521
URLhttp://www.shinko-chuo.jp/

大きい地図で見る

この記事もおすすめ