愛猫の防災グッズ、準備してますか?

2016年11月18日、また福岡県西方沖地震で地震がありました。

2005年のものと比べかなり小規模ではありましたが、嫌な気分になった方もいらっしゃったかと思います。

備えあれば憂いなし!熊本地震の時から作ろうと思っていた「防災グッズ」をこれを機に準備することとなり、ふと「人間は自力で準備したり逃げたりできるが、猫はどうなるんだろう」と思うようになりました。

そこで、人間のものを準備しつつ「猫の防災グッズ」も用意してみました。

まずは移動用ケージ(キャリー)。

地震で物が落ちてきたりする可能性もありますのでハードタイプがオススメです。

IATA(国際航空運送協会)基準をクリアした商品も多数販売されてます。

 

迷子札と首輪。

裏には連絡先を入れてます。

ドタバタで猫が逃げ出したら探すのが難しくなるので頼みの綱はこれだけになります。

付けたら最初は嫌がる猫もいますが、レオはすぐなれました。

 

こちらが防災グッズリストです。

私はエコバックにまとめ、緊急時持ち出しバックに入れてます。

・餌(ドライタイプ):賞味期限をしっかり確認。

・ポータブルトイレ&トイレ用砂:折りたためるタイプがオススメです。トイレはダイソーの収納グッズ。

・カイロ:寒さ対策、飼い主とシェアもできます。

・ハーネス&リード:ケージの外に出してあげる時、脱走防止用です。

・洗濯ネット:捕獲網の代用品です。

お水は飼い主とシェアしますのでここでは用意しておりません。

餌以外は1回用意しておくと後は気にしなくても大丈夫です。

いざという時に備え、愛猫のため用意してみませんか?

※情報は2016.12.9時点のものです

この記事もおすすめ