映画「帝一の國」主演・菅田将暉が来福!1200人が「好いとーよ!」

4月29日(土・祝)公開映画「帝一の國」公開直前の記念イベントとして4月23日、主演の菅田将暉さんが来福。福岡市・天神のイムズで映画のPRをしました。

映画は、日本一の超名門・海帝高校で「総理大臣になって自分の国を作る!」という野心を持った、新入生・赤場帝一(菅田将暉)が、大波乱の学園権力闘争を制するために“命がけの生徒会長選挙”を繰り広げる異色のコメディ作品。帝一のライバルとなる超個性的な生徒の面々を、野村周平竹内涼真間宮祥太朗志尊淳千葉雄大ら主役級の若手俳優陣が演じることでも話題になっています。

(C) 2017 フジテレビジョン  集英社  東宝
(C)古屋兎丸/集英社

(C) 2017 フジテレビジョン 集英社 東宝
(C)古屋兎丸/集英社

撮影現場の雰囲気について、菅田さんは「男子校のようなノリだった」と振り返り、「(高校生という)役作りのために少し身体を絞った」とエピソードを披露。会場は、3万人の応募の中から抽選で当たった600人に加え、イムズの各フロアから菅田さんを一目見ようと集まった計1200人の大歓声で熱狂的な雰囲気に。大観衆が声をそろえて「好いとーよ」と菅田さんにメッセージを送ると、菅田さんが「俺も」とこたえるシーンもありました。

今後の野心について、菅田さんは「変わらず俳優業をやっていきたい」と回答。「やってみたい役は」という質問には「先生役をやりたい」と話していました。

映画「帝一の國」の原作ファンで、「読んでいた頃から、この役は自分が演じるためにあるんじゃないかと感じていた」という菅田さん。多くの熱狂的ファンの前で、「とにかく笑ってすっきりできる映画。ゴールデンウィークに家族や友だちと一緒にぜひ映画館でみてほしい」とPRしました。

公式サイト⇒http://www.teiichi.jp/

 

※情報は2017.4.24時点のものです

イムズ

住所福岡市中央区天神1-7-11
URLhttp://www.ims.co.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ