「世界一巨大な花冠」でギネス世界記録に認定!トヨタカローラ福岡

トヨタカローラ福岡株式会社が、店舗来店者と「世界一巨大な花冠」の制作に挑戦し、ギネス世界記録に認定されました。

イベントは、カローラ生誕50年の感謝をこめて全国のトヨタカローラ店が様々なイベントを開催する「笑顔の花冠プロジェクト」の一環として開催。福岡、北九州、筑後の各エリアにカローラ店を29店舗を持つトヨタカローラ福岡は、“世界一の花冠(カローラ)づくり”として、来店客とスタッフが協力し、計7,000個の紙花を集結させた巨大花冠を制作しました。

イベント現場ではギネス世界記録公式認定員が立ち会い、その場の審査で「直径6.148m」の世界最大リースとして、(1997年のメキシコでの5.45mという記録を塗り替え)ギネス世界記録に認定されました。

<トヨタカローラ福岡 代表取締役社長 金子コメント>

今回のギネス記録挑戦は、カローラがこれまでに世界で1番お客様にご購入いただいた車ということで、 笑顔の花冠プロジェクトでもさらに世界一の記録を目指そう!という思いで企画いたしました。1つ1つの紙花はお客様とスタッフが一緒になってご用意しております。ご来場いただいた方々と一緒にギネス記録となる巨大な花冠をつくりあげ、福岡の街の皆様の支えをあらためて感じました。ここ福岡で60年やってこられたのも「感謝」の一言に尽きる思いです。今後も“縁する人を笑顔”にし、より良いお店づくりに邁進してまいります。

(左)トヨタカローラ福岡株式会社 代表取締役社長  金子 護  (右)ギネス世界記録公式認定員

(左)トヨタカローラ福岡株式会社 代表取締役社長 金子 護 (右)ギネス世界記録公式認定員

「笑顔の花冠プロジェクト」特設サイト:http://toyota.jp/information/campaign/corolla50ththanks/

 

 

※情報は2017.4.24時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ