九州国立博物館の守り神?本物そっくりのフクロウの秘密

緑豊かな太宰府市にある九州国立博物館。

こちらの博物館に本物そっくりのフクロウの模型があることをご存知ですか?

どこにあるのかというと・・・

博物館の搬入口にありました!かなりリアルな感じです。

へーーーっと感心して見ていると、「あっちにもフクロウがいるよ」と、親切なおじさんが教えてくれました。

あっち・・・?視線を向けたその先に・・・

いました!ポールの上にとまっています。

まるで博物館の守り神のような立派な佇まい。

この2羽のフクロウは、ガラスに映った森を現実のものと勘違いして鳥が衝突することを避けるために設置されているそうです。猛禽類のフクロウを怖がり、鳥が近づかないようにするための工夫だったんですね。

こうして見てみると本当に守り神のようです。

こうして見てみると本当に守り神のようです。

博物館と鳥たちを守るために設置された2羽のフクロウの“守り神”。九州国立博物館へ寄った際には、ぜひ探してみてください♪

 

※情報は2017.5.29時点のものです

九州国立博物館

住所福岡県太宰府市石坂4-7-2
TEL050-5542-8600(NTTハローダイヤル)
URLhttp://www.kyuhaku.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ