荷物を預けて街に出よう!東京、京都、大阪で話題のサービスが九州初上陸!

ecbo株式会社が運営する荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」がついに福岡に進出!九州初上陸しました!

「ecbo cloak」は今年1月に東京都内でスタートした、「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」とをつなぐシェアリングサービス。カフェやショップを荷物預かり所にし、おもてなし体験を提供するサービスで、4月に京都、5月には大阪でオープンし、ついに福岡でも正式にサービスが始まりました。

■福岡のecbo cloak加盟店

博多エリアには博多の暮らしと文化に触れられる「博多町家ふるさと館」や博多駅目の前のコワーキングスペース「BASES福岡」などが加盟。

天神エリアには旧大名小学校の校舎を利用してできたスタートアップ支援施設FUKUOKA growth next内にある「ハニー珈琲」や、九州で最も予約の入るヘアサロン「OPShair」、福岡のプロモーション動画にも登場する和文化体験ができる観光案内所「SUiTO FUKUOKA」などがあります。縁結び&パワースポットで有名な神社「鳥飼八幡宮」も加盟しています。

中洲や北九州・小倉にも様々な業態の加盟店舗があり、今後も加盟店舗を開拓予定。要チェックです!

★「ecbo cloak」では全国で加盟店舗を募集中★

オーナー登録はこちらから

※情報は2017.7.1時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ