映画『パワーレンジャー』のチェンソーアートがT・ジョイ博多に出現!

2017年7月15日(土)から公開される映画『パワーレンジャー』。
6月28日(水)、福岡市博多区の十日恵比須神社で『パワーレンジャー』の大ヒット祈願祭典式が行われました。

一本の杉の木から切りだして作られたレッド・レンジャーのチェンソーアートが本殿に登場!
高さ約2m、直径80cmもあるこの像、樹齢約70年の杉を使用し、1カ月におよぶ製作期間を経て完成したそう!
間近で見るとものすごい迫力でした!

神官によるお祓いを受けて祭典式が無事終了した後、なんとレッド・レンジャーが駆けつけました!
十日恵比須神社をバックに記念撮影し、いっしょに『パワーレンジャー』大ヒット祈願を盛り上げてくれました。

レッド・レンジャーチェンソーアートは、7月8日(土)からJR博多シティ9階のT・ジョイ博多で展示されます。
ぜひT・ジョイ博で『パワーレンジャー』を観て、レッド・レンジャーのチェンソーアートに会いに行ってみてください!

【ストーリー】
遡ること時は紀元前。古代の地球で世界の運命を決する、大きな戦いが終焉を迎えていた。
ある5 人の戦士たちによって守られた地球。そこにはやがて新しい命が芽生え、物語は現代に帰ってくる。小さな町・エンジェル・グローブに、普通に暮らす若者たちがいた。ジェイソン、キンバリー、ビリー、トリニー、ザック。ありふれた日々を過ごす彼ら5 人は、偶然にも同じ時間、場所で不思議なコインを手にし、超人的なパワーを与えられる。自分たちの力に困惑する彼らの前に現れたのは、かつて世界を守っていた5 人の戦士=“パワーレンジャー”の一人・ゾードンと機械生命体・アルファ5.かつて古代の地球で封印された悪の戦士=リタ・レプルサが蘇り、再び世界を滅ぼそうとしていること、そして彼ら5 人はその脅威に立ち向かうべくコインに選ばれた、新たな「パワーレンジャー」であることを明かされる。しかし、自らの運命を受け入れられない彼らは、まだ、その秘めたる力を解放できずにいた。地球に残された時間はあとわずか。果たして彼ら普通の高校生に、この世界を救うことが出来るのか?世界がそして、仲間たちが危機にさらされた時、ついに“その力”が目覚める。

『パワーレンジャー』
■監督:ディーン・イズラライト
■脚本:ジョン・ゲイティンズ、アシュリー・ミラー
■音楽:ブライアン・タイラー
■製作総指揮:アリソン・シェアマー
■キャスト:デイカー・モンゴメリー/ナオミ・スコット/RJ・サイラー/ベッキー・G/ルディ・リン/ビル・ヘイダー/ブライアン・クランストン/エリザベス・バンクス
■吹き替え:勝地涼/広瀬アリス/杉田智和/水樹奈々/鈴木達央/沢城みゆき/山里亮太/古田新太
(c)2017 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.
【公式サイト】http://www.power-rangers.jp/
【公式Twitter】https://twitter.com/PowerRangersJP
【公式Facebook】https://www.facebook.com/PRMovieJP/

※情報は2017.7.6時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ