勇壮な博多祇園山笠の舁き山を展示☆ホテルオークラ福岡

ホテルオークラ福岡の1Fロビーに、博多祇園山笠の大黒流の舁き山が展示されています。迫力ある三面大黒天の姿が8月末まで間近で鑑賞することができます。

ホテルでの展示は、博多祗園山笠振興会および各関係者の協力のもと、2007年よりスタート。昨年12月に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に「山・鉾・屋台行事」が登録されて最初の祭りとなった今年の「博多祇園山笠」を終え、実際に博多の町を駆け抜けた大黒流の舁き山がホテルオークラ福岡のロビーに展示されました。「神威佛光契(じんいぶっこうのちぎり)」と題した舁き山の人形は、大黒天、毘沙門天、弁財天が一体となった三面大黒天で、人形師 西山陽一さんの手になるもの。ぜひゆっくりとご鑑賞ください。

また、九州北部地域の7月5日からの豪雨により被害を受けた自治体の一刻も早い復興を願い、九州豪雨救援金を募る募金箱をロビーに設置。みなさまからのあたたかいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

※情報は2017.7.18時点のものです

ホテルオークラ福岡

住所福岡市博多区下川端町3-2
TEL092-262-1111(代表)
URLhttp://www.fuk.hotelokura.co.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ