黒田二十四騎で筑豊・飯塚をひとつに~〝平成の黒田二十四騎”みんなで奉納プロジェクト

黒田官兵衛いいづかプロジェクト協議会は、江戸時代に曩祖八幡宮(飯塚市宮町)に黒田家家臣団を描いた黒田二十四騎図絵馬が奉納されたことに因み、新たに“平成の黒田二十四騎絵図”を作成し、7月に奉納します。

「黒田二十四騎」は、黒田官兵衛、長政親子の多くの家臣の中でも特に合戦で大きな手柄を立てた24人のこと。黒田二十四騎図は江戸時代後期の軍記物の流行を背景に、全国各地で描かれていますが、曩祖八幡宮に奉納された絵馬は、縦幅約2メートルを誇る国内最大級の大きさです。

嚢祖八幡宮

嚢祖八幡宮

黒田二十四騎図絵馬は、現在、飯塚市歴史資料館で展示中です。

黒田二十四騎図絵馬は、飯塚市歴史資料館で展示中です。

今回奉納する”平成の黒田二十四騎”を手掛けるのは、雑誌や小説などで数々の武将イラストを手掛けるイラストレーター・久保周史氏(冒頭写真)。プロジェクト協議会は現在、奉納者を募集中で、プロジェクトに賛同してくださった方の奉納金でイラストを収める額縁を制作し、額縁には奉納者の方々の名前が記載されるそうです。

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』放送とも合わせ、黒田二十四騎のゆかりの地が多く点在する飯塚・筑豊地区に、新たな平成の黒田二十四騎の歴史を残すプロジェクト。みんなで郷土の歴史の一ページを新たに刻みましょう!

黒田官兵衛いいづかプロジェクト協議会のパンフレットの題字は麻生太郎氏が執筆

黒田官兵衛いいづかプロジェクト協議会のパンフレットの題字は麻生太郎氏が執筆

※ご協賛のお礼としまして、オリジナルグッズを進呈いたします。

※黒田官兵衛ポータルサイト『官兵衛の』も要チェックです⇒http://kanvee.com

※情報は2014.6.18時点のものです

黒田官兵衛いいづかプロジェクト協議会

FAX092-751-2614
URLhttps://www.facebook.com/events/289757407871626/
その他

協賛金は、

個人:一口2万円

企業:一口5万円

*指定の口座にお振込みの上、メールもしくはファックスにて、『平成黒田24』と明記の上、お振込名義、日時、額縁に記載する個人(法人)の名称、住所、電話番号をお知らせください。

(お振込先)

飯塚信用金庫 新飯塚(シンイイヅカ)支店

普通口座 1240645

黒田官兵衛いいづかプロジェクト協議会 会長 竹下茂木

クロダカンベイイイヅカプロジェクトキョウギカイ カイチョウ タケシタ シゲキ

メール:iizuka@kanvee.com

締め切り:6月30日

関連タグ

この記事もおすすめ