古墳グッズが大集合!福岡県うきは市で見つけた「器と暮らし テカラ」

福岡県うきは市吉井町で、手の温もりが感じられる雑貨がたくさん集まったお店「器と暮らし テカラ」を見つけました。

一見すると、ただの古民家ですが、可愛らしい看板が。

店名の「テカラ」というのは、「手から手へ 人から人へ 過去から未来へ ずっとずっと使っていきたい ずっとずっとそばにおいておきたい」そんな願いが込められているそうです。

中に入ると、白猫がお出迎えしてくれました。

ちょうどこの日は、橋爪香代さんと川口美香さんによる企画展「百猫百色」(8月20日まで開催)があっていて、机には猫をモチーフにしたお皿がずらりと並んでいました。

こちらのお店で特に気になったのが「古墳グッズ」。前方後円墳の形をした箸置きや装飾古墳をモチーフにした手ぬぐい、埴輪の置物などなど、ちょっとシュール(?)でかわいい古墳アイテムがたくさん集まっていました。

すべて手作りなので、同じように見えるものでもひとつずつ微妙に表情が異なっていました。

うきは市は装飾古墳が7基もあることで有名な地域ですが、こうした地域の歴史的・文化的資産をかわいらしい器や生活雑貨に取り入れるセンスが素敵です。

みなさんもぜひ、ゆっくりとした時間の流れを感じながら、日ごろの暮らしがもっと豊かになるようなお気に入りの生活雑貨を探しに訪れてみてください。

「器と暮らし テカラ」のfacebookページはこちら

※情報は2017.8.7時点のものです

器と暮らし テカラ

住所福岡県うきは市吉井町富永2261-10
TEL0943-73-9150
URLhttps://www.facebook.com/tecara.since2009
その他

平日:12:00~18:30

土日祝日:10:00~18:30

定休日:火、水

関連タグ

この記事もおすすめ