七夕のロマンス~ニュージーランドの冬の夜空から✩どくだみJAPAN

日本ではカップルや家族が七夕様にお願いをしている頃、ニュージーランドの学校は冬休みが始まる。毎日一緒に住んでいるにもかかわらず、家族全員が顔を合わせるだけのよう日常生活。このライフスタイルを打破するために、特別な家族の時間を求め、毎年南島のクィーンズタウンの冬山で10日間のファミリーバケーションーを楽しむ。もう今年で六年目!

今年、子供達は旅の一週間前からワクワクしすぎて、スキーヘルメットをかぶり、庭のトランポリンで跳ねながら安定具合を確認している。

クィーンズタウンは一年中アウトドアスポーツ、レストラン、バー、ワイナリーなど年齢問わずホリデーを楽しめる最高の場所。

日本の有名なテレビCMをはじめ、ハリウッド映画、インドのボリウッド映画の数々の撮影がこの地で行われる。数ヶ月前、イギリスのPrinceウィリアム夫婦がこの街を訪れたご満悦の写真にこの地の名前が世界中に発信された。

毎年この貸別荘からのこの雄大な景色。多忙な日々のストレスでカチコチになった私の心をやさしく抱きしめて癒し溶かしてくれる。

この別荘のスパからの景色もロマンチック!しかし、子供達と入ると、リラックス度ゼロ%。水バッシャバッシャ。雪見ワインなんてゆっくり飲めりゃしない。スパの宣伝写真、おお嘘でございます。

九州女児の私は正直、スキーが苦手。毎年ロマンスの神様も逃げ出すほどに、雪山のてっぺんから叫び転び、心身ともにボロボロ。

インストラクターに抱えられ、バラバラに飛び散ったスキー板にやっとたどり着いて私に、息子達、『ママ、かっこわる!がんばって———!』

続いてスノーボードでノリノリの旦那まで、『あははっは!』パシャ!無様な私の写真だけ撮って滑り降りよった!昔は真っ先に手を差し伸べて助けてくれたのに。

朝から三時間、昼からは重苦しいスキーブーツと板とおさらば。ゲレンデでシナモンとシトラスの効いた大好きなMulluled Wineを楽む。隣のテーブルに座っている違う国の人たちと話す。私、九州女児の得意な分野!

スキー山から帰って、現地のお友達を夕食に招待し、いつものように暖炉を囲みながら、笑いの絶えない会話が続く。

この街は世界中でも特別な場所。人を楽しませ、もてなす精神と強い力に溢れている。毎回訪れるたびに、嫌な事を笑い吹き飛ばし、私を癒してくれる。家族&夫婦の本来の姿にすんなりと戻れる場所。

私の七夕はニュージーランドの冬のロマンスを家族やお友達と過ごす。夜空の南十字星を眺めながら、また来年もクィーンズタウンで家族&友達と一緒に笑って過ごせるように祈りを込めて。

【どくだみJAPAN☆は毎週月曜日午後9時にお届けします】

※情報は2014.7.7時点のものです

SATOKO

ニュージーランド 在住13年目

バイリンガル子育て&若手起業家の夫育を楽しむ専業主婦。

また、オークランドでマルチシンガー、ステージMC, イベント企画など極小活動活躍中。 現在夢に向かって花の学生

この記事もおすすめ