【絶景】天然の岩盤浴で天然のプラネタリウムが楽しめる☆雲仙温泉の星空コタツ

大地の熱を感じながら、満天の星空を眺める“月面地獄から見る、星と地熱体験”。長崎県の雲仙温泉でこんなロマンチックな体験ができることをご存知ですか?

雲仙温泉の「旧八万地獄」の石畳の上にテーブルと布団だけのこたつを設置し、電源を使わず地熱で温まる、その名も「エコタツ(エコなこたつ)」。雲仙温泉観光協会と観光まちづくり会社「雲仙みらいかたる」が、2017年10月から宿泊客対象のイベントとして、原則毎週土曜日に開催しています。

寒い冬でも体の底から温まります。

寒い冬でも体の底からあたたまります。

温泉の湯気が立ち上る、まるで月面のような石畳に寝転がり、夜空に広がる満天の星を眺める特別な時間。天然の岩盤浴で、天然のプラネタリウムが楽しめる贅沢なひとときが楽しめます。

標高700mから眺める絶景の星空。ナイトエコタツでは、地元ナビゲーターの方が星座やギリシャ神話、雲仙の魅力についてガイドしてくれますが、「いま眺めている星の光は、何百年も前に輝いていた光。それだけ遠い距離の光がやっといま届いているんですよ」といった話に耳を傾け、気が遠くなるほど広大な宇宙のことに思いをはせると、日々の悩みや考え事が小さなものに思えてきます。

一人でも、大切な人と一緒でも、きっと忘れられない時間になること間違いなしの「ナイトエコタツ」。ぜひゆっくりとお楽しみください。

ナイトエコタツユニークツアー

開催日:毎週土曜日開催(雨天中止)

※2018年2月、6~8月は休止

開催時間(全2回):20:00~(受付19:45~) 21:00~(受付20:45~)

※各回40分

料金:一人2,000円、ペア3,000円、小学生1,000円、6歳未満無料

定員:1回につき最大30名(先着順)

申し込み:各宿泊施設に連絡するか、雲仙みらいかたる(090-7462-6738)に電話。

★湯けむり直行バス毎日運行中!

長崎空港・諫早駅~雲仙・小浜温泉を結ぶ「湯けむり直行バス」が2017年10月から毎日運行。諫早駅からの直行バスができたので、福岡からのアクセスも便利になりました!

料金は、往復3,000円、片道2,000円。※諫早駅~小浜温泉は往復2,000円。

申し込みは宿泊する旅館・ホテルで(※2日前までの要予約)。

※雲仙・ 小浜の宿泊施設のうち利用ができない施設があります。詳しくは雲仙温泉観光協会へお電話ください。

雲仙温泉観光協会 電話:0957-73-3434

雲仙温泉観光協会の公式サイトはこちら

小浜温泉観光協会の公式サイトはこちら

※情報は2017.11.30時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ