4つの酒蔵巡りが楽しめる大分・豊後大野市の魅力

日本ジオパークに認定されている大分県豊後大野市。実は「ジオパークには旨い酒がある」との噂があるのです。良い大地。良い水。そして良い人。これが旨い酒が出来る条件なのかもしれません。豊後大野市には、浜嶋酒造、吉良酒造、牟礼鶴酒造、藤​居醸造の4つの酒蔵があります。
ぜひ、それぞれの蔵元杜氏がつくる、こだわりの日本酒、焼酎をご堪能ください。

また、豊後大野の4つの酒蔵を一日で堪能するイベント​「ぶんごおおの巡蔵(めぐるくら)」が2018(平成30)年3​月17日(土)に開催されます。

酒蔵を巡りながら美味しい酒とつまみ、そして豊後大野の風景を楽しむ贅沢で特別な一日をお楽しみください。

ぶんごおおの巡蔵(めぐるくら)のFacebookはこちら

朝倉文夫記念館

豊後大野市出身で日本近代彫刻の基礎を築いた朝倉文夫。その生家近くに作られた記念館では、代表作の「墓守」や「猫」の作品など、初期から晩年までの作品を常設展示しています。美しい自然とともに作品を楽しめる、癒しの芸術鑑賞空間です。

朝倉文夫記念館の公式サイトはこちら

■5つの道の駅

豊後大野市には5つの道の駅(みえ、きよかわ、原尻の​滝、あさじ、おおの)があります。 各道の駅では毎日採れたての新鮮野菜と加工品、オリジナル商品がずらりと並びます。レストランでは、地元の素材を使ったオリジナルメニューの食事ができます。ここでしか味わえない「旬」をお楽しみください。

豊後大野市の観光に関するお問い合わせ

豊後大野市商工観光課 TEL 0974-22-1001

<九州横断鉄道沿線都市観光協議会とは>

JR肥薩線、鹿児島本線、豊肥本線、日豊本線沿線に位置する別府市、大分市、豊後大野市、竹田市、熊本市、八代市、人吉市の7自治体で構成された、沿線全域の中九州観光圏の魅力を発信する観光協議会です。

お問い合わせ 九州横断鉄道沿線都市観光協議会(事務局:八代市観光振興課内)

TEL 0965(33)4115

※情報は2018.1.22時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ