キリシタン南蛮文化薫る大分県竹田市~世界屈指の温泉や美しすぎる星空も☆

キリシタン南蛮文化薫るまち「たけた」

大分県竹田市では、キリシタン洞窟礼拝堂や国指定重要文化財「サンチャゴの鐘」など、キリシタン南蛮文化の遺物と出会うことができます。2017年10月には城下町内に「キリシタン研究所・資料館」がOPENし、貴重な資料を見ることができます。

 世界屈指の高濃度炭酸泉「長湯温泉」

日本国内でも貴重な高濃度炭酸泉が味わえる「長湯温泉」。医科学調査結果によると入浴により血行が促進され、末端の血管の酸素量がおよそ5倍になると言われています。代表的な家庭用炭酸系入浴剤の研究の元となった温泉。源泉かけ流しで天然の炭酸泉が味わえます。

 全国第2位に選ばれた美しすぎる星空「久住高原」

阿蘇くじゅう国立公園内にある久住高原は、特別保護区であるため、周囲には街灯や建物もなく人工的な明かりがありません。標高600mを超え、美しい星空に手が届きそうなほど。空気が澄んでくる冬の星空をぜひお楽しみにください。

問い合わせ先

竹田市商工観光課
竹田市観光ツーリズム協会

電話 0974-63-0585

http://www.taketan.jp/ 

<九州横断鉄道沿線都市観光協議会とは>

JR肥薩線、鹿児島本線、豊肥本線、日豊本線沿線に位置する別府市、大分市、豊後大野市、竹田市、熊本市、八代市、人吉市の7自治体で構成された、沿線全域の中九州観光圏の魅力を発信する観光協議会です。

お問い合わせ 九州横断鉄道沿線都市観光協議会(事務局:八代市観光振興課内)

TEL 0965(33)4115

 

※情報は2017.12.11時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ