NEW! 国東ぐるめ「くにさき神仏(かみほとけ)料理」 旅して食べて国東半島を楽しもう

神仏習合という類まれな文化・歴史ある大分県国東半島。
今年、2018年は六郷満山開山1300年の節目。
この年に合わせ、国東半島の美味しいものが存分に楽しめるどこか懐かしい御膳ができました。

お値段も六郷満山開山1300年に因んで多くの店舗が1300円で提供しています。

国東食品衛生協会が、食材の魅力も生かしたメニューを厳選した25店舗を認定し、先日発表。
どのメニューも国東らしい「食」のおもてなしが詰まっています。
それぞれが特色を生かした料理に、どのお店に行こうか迷ってしまいます。

和だけでなく洋も取り入れた料理もありますので、お好みに合わせて選べます。
古来より、国東半島は神と仏が共存する神仏習合の地と伝えられています。
険しい山々、深い谷という地形と共に、独特の文化が息づいています。
そこでの食文化には、精進料理、伝承料理、郷土料理が残っており、今回はその良さを取り入れた現代の神仏(かみほとけ)料理を新たに創作し、国東半島を訪れる多くの方々をおもてなしすることとしたそうです。

歴史を感じる国東半島への旅にもまたいい年、2018年。

数多くの神社仏閣や石造物が随所にあり、文化財の宝庫という魅力もあります。

春はもうすぐ。
「歩いて回ってみるのもよし」のいい季節がやってきます。
旅して、地元の美味しいものを食べる幸せを味わいに国東半島へ。

「くにさき神仏料理」ガイドブックは、福岡では国東半島アンテナショップ「クアトロヨッチ」で無料配布中です。

(Marilyn Yoshida)

くにさき神仏料理のお問合せ
国東食品衛生協会 電話0978-72-1127

国東の観光情報は

国東市観光協会サイト

六郷満山開山1300年特設サイト

宇佐神宮特号満山霊場「宇佐国東半島を巡る会」

※情報は2018.2.6時点のものです

この記事もおすすめ