今年の夏は、阪九フェリーで「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に出かけてみませんか?

夏の旅行計画は進んでいますか?今度の夏休みは、家族みんなで、阪九フェリーで行く「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の旅に出かけてみませんか

フェリーと直行バスを利用した旅は、車の運転や電車の乗り換えなど移動の疲れは少なくて済みます。何と言っても朝早く関西エリアに到着するから、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を1日中楽しむことが出来ます。

三世代ファミリーポートレート

 ◇船上からの景色は圧巻

新門司港と神戸・六甲アイランド港をフェリーで結ぶ船旅の醍醐味は、目の前に広がる絶景。瀬戸内海の水面にきらめく朝焼けなど、船上でしか体感できない海の景色は圧巻です。

 ◇リゾート地のホテルのような船内

7階建ての吹き抜けが明るく開放的な船内は、まるで、リゾートホテルのよう。人気の展望浴室をはじめ、レストランにお子様メニューから大人が嬉しい刺し身、煮物、焼き魚まで、豊富なメニューを取り揃えています。揺れも少ないフェリーだから、船酔いが心配な人も快適な旅を楽しむことが出来ます。

展望浴室

レストラン

展望ロビー

 ◇リーズナブルな価格も人気

10月2日(火)帰着分までのツアーで、10月まで毎日運航。リーズナブルな価格で、夏休み期間中のご旅行にいかがでしょうか?今年の夏は、阪九フェリーで行く「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」で決まり!

 

<旅行商品のご紹介>

2018年7月1日(日)出発〜2018年  10月2日(月)帰着

※8月9日(木)〜8月18日(土)は設定除外期間

★基本旅行代金

1. フェリー2等乗船代(往復)

2.  港⇒ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 直行バス(往復)

★ 注意 ★

7/15(日)神戸便フェリー(新門司発/神戸発)が休航となる為、プランはご利用いただけません。

 大人1名様 9,500円、小人1名様 7,000円

 ※ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パス代は含まれていません。スタジオ・パスご希望の場合はお問合せ下さい。

阪九フェリーで行く「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の詳細はこちら!

※情報は2018.7.6時点のものです

この記事もおすすめ