「絶対に出来る!」と信じて新しい自分に挑戦✩どくだみJAPAN

去年の四月から10ヶ月、家族で人生の「肝試し」を親子で挑戦した。旦那を1人ニュージーランドに残し、私と当時7歳&10歳の息子二人で私の故郷、佐賀の有田に日本語留学生活!

 

それは、それは、出発前は不幸を蜜にする噂好きな周囲の人達をワクワクさせた!

「子供達は日本の学校についていけないのでは?」

「旦那様は女遊びに絶対はしるわよー!」

「奥様とお子様は二度とニュージーランドに戻って来ないのじゃい?」

 

人はよくもまー、他人の未知なる冒険をネガティブなアドバイスや予測で大歓迎してくれるものなぁとシミジミと肌に感じる毎日。

 

私も不安が無かったなんて言い切れない。実際、こちらに自分自身の身内も友達も無く、ゼロから血潮をかけて築き上げてきた家族の絆、友達、子供達の学校、仕事、最善の環境から離れるなんて…..

 

「先が見えない人生冒険を三十代終わりにやって、失敗したら?」

「まだ小学生の子供達を精神的に傷をつけてしまうことがあったら?」

 

夫婦で何度も何度も話し合うだけで、実行に移すことなくグズグズと二年間も勇気を出してやれなかった。

 

そんな中、ある親友から心にドッカーンとバズーカを撃つようなアドバイスをくらった。

胸をすくような親友が放った一言とは…

胸をすくような親友が放った一言とは…

「あーた、今、脂ののった起業家の妻でしょー。大奥になった気分で生きなさいよ!」

 

大奥って…(笑)??

似たような人生かな、私の人生(^^)。

 

スッキリした気持ちで周りを見渡した。するとガンガン人生を家族総出で全うしているポジティブな人達がウジャウジャキラキラ。

 

よく通う魚屋さん、お肉屋のおじさん、エステティシャンの人達が実は自国では立派なドクターだった!

子供達の教育の為に、財も仕事のキャリアもたたみ、ニュージーランドでの新しい移住生活をしている。社会地位なんて関係ない!自分達の進みたい人生を。

 

やるじゃなーい!

 

私もやちゃうわよー!

 

それから何度も考えだした結果は…..

 

人は新しい挑戦をする時、不安や心配などのネガティブな事に意識を集中させてしまい、己の道を自負してしまう。それに輪を加えるが如く、大抵の周りの人達も心配事の助言が多い。

 

でも、それが成功の鍵!

 

心配事の応急処置はどうしよーかと

夫婦間&家族間の心配事を何十個も書き出し、みんなで家族会議。

子供達にも子供だからじゃなく、1人の立派な人間として意見に責任感を持たせた。

新たな道に挑戦できるのは、ラッキーな位置に立ち止まっているから。

ラッキーな位置に立ち止まり、いざ、新たな道に挑戦!

そして10ヶ月後の今年の1月。見事に家族全員で日本語留学を無事に大成功させた!

 

子供達も言葉&文化の新しい挑戦に果敢に挑んだ!旦那も忙しい中、日本に飛んで会いに来てくれた!スカイプもほぼ毎日欠かさずやった!夫婦&家族の絆も一層濃くなった10ヶ月。

 

でも、子供達はトンコツ、トンカツ、コタツという三つの言葉をどーしても言い違えたままでしたけどね(^^)。

 

皆様も新しい自分の挑戦。苦しいと考えてダメにする前に、どうやって成功させるか考えてみて下さい!

絶対に出来る!出来るよー!

 【どくだみJAPAN☆は毎週月曜日午後9時にお届けします】

※情報は2014.8.25時点のものです

SATOKO

ニュージーランド 在住13年目

バイリンガル子育て&若手起業家の夫育を楽しむ専業主婦。

また、オークランドでマルチシンガー、ステージMC, イベント企画など極小活動活躍中。 現在夢に向かって花の学生

この記事もおすすめ