九重町の筋湯温泉「観月祭」 山あいの温泉で愛でる中秋の名月とおもてなし料理

暑い夏が終わり、少しづつ秋めいてきました。秋はゆっくり温泉旅へと計画を練っている方は、9月24日(祝・月)は大分県九重町の筋湯温泉「観月祭」はいかがでしょうか? 中秋の名月と温泉街の女将のおもてなし料理が楽しめるイベントが開催されます。

山あいの温泉街で中秋の名月を楽しむイベントは、多くの人でにぎわいます。
野点のサービスにはじまり、ステージでは郷土芸能などが開催されます。
そして参加者に嬉しいのは、筋湯温泉の各お宿から女将手作りの料理。観月祭の日には参加者に振る舞われるのです。

そして、イベントの締めくくりには、毎年一番の賑わいとなる無料宿泊券があたる抽選会も行われます。是非、お早めにお好みの宿を予約して、中秋の名月を楽しむイベントにおでかけください。

筋湯温泉とは

大分県玖珠郡九重町筋湯温泉は、桶蓋山の山麓標高1000mの山峡に湧くに点在する魅力的で個性溢れる宿が30件近く点在し、1000年以上の長い歴史を誇る温泉郷です。

「筋湯」という名の由来は、白壁造りでどっしりと建てられた共同浴場「うたせ大浴場」の湯にあります。2mの高さから湯が落ちる「日本一のうたせ湯」の異名を遂げ“筋肉をほぐす湯”として、肩こりなどの筋の凝りなど「筋の病に効く」ということから「筋湯」と呼ばれるようになりました。また、四季折々の表情を見せる飯田高原も近く、夏は避暑地として賑わう観光地としても知られ、観光客を日頃の疲れを癒す温泉郷として、今も広く人々に愛され続けています。

筋湯温泉「観月祭」 9月24日(祝・月)
19時頃~ 野点スタート
20時~  イベント(ステージ)スタート
場所:筋湯温泉公共駐車場
問い合わせ:九重町商工観光・自然環境課 0973-76-3150

昨年のレポートはコチラ

 

※情報は2018.9.11時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ