「冬の京都・大阪・神戸をお得に巡って」3市のPR隊が見所を語る

 京都・大阪・神戸をお得に巡れる旅行企画「三都スペシャルキャンペーン」が12月から始まるのを前に、キャンペーンのPR隊がファンファン福岡編集部を訪れ、冬の見所やオススメスポットを紹介してくれました。

京都・大阪・神戸のPR隊のメンバー

 三都スペシャルキャンペーンは、JR西日本と「京都・大阪・神戸観光推進協議会」が12月1日(土)から2019年3月31日(日)にかけて実施。京阪神のJRが3日間乗り放題になる乗車券や、3都市の観光施設などで利用できるクーポンが付いた専用旅行商品を、九州の主な旅行会社で販売します。

 前回のキャンペーンでは、クーポンは1回の旅行で1回しか利用できませんでしたが、今回は各都市で計3回使えるようになり、割引率なども増しているそうです。

 では早速、各都市の見所を教えてもらいましょう。

京都のお寺や邸宅を特別公開

京都市の坪本大地さん

 京都市・観光MICE推進室観光誘客誘致担当の坪本大地さんは、11月から12月にかけて浄住寺などのお寺や邸宅を特別公開するイベント「京都 秋の特別公開」や、嵐山のイルミネーションをPR。京都の観光は、昼間に寺院などを巡るのが一般的ですが、「近年は朝や夜の観光にも力を入れています」と紹介してくれました。

大阪城は丸一日遊べる

大阪市の山田佳昌さん(左)と岩倉千恵さん

 大阪市・観光課観光担当の山田佳昌さんのイチ押しは、大阪城。周辺では近年、複合商業施設「ミライザ大阪城」などさまざまな施設がオープンしています。ミライザ大阪城では今年6月、最新イリュージョンが体験できるミュージアムが完成したほか、屋上ではバーベキューも楽しめるといいます。山田さんは「大阪城で丸一日楽しんでほしいです」と話していました。

神戸ルミナリエで震災語り継ぐ

第14期親善大使スマイル神戸の牛尾未来さん

 今月就任したばかりの第14期親善大使スマイル神戸の牛尾未来さんは、今年で24回目の「神戸ルミナリエ」(12月7日~16日)を紹介してくれました。美しいイルミネーションで人気のイベントですが、阪神大震災の犠牲者への鎮魂の意味を込めて実施されています。現在20歳の牛尾さんは「私の世代は震災を知りませんが、年1回開催することで震災を語り継いでいきたい。今年は全国的に災害の多い年だったので、たくさんの人に来てほしいです」と語ってくれました。

 気になるスポットはありましたか? 〝三都〟をお得に巡れるこの機会に、足を運んでみませんか。

 詳細は、三都スペシャルキャンペーンのウェブサイト

※情報は2018.10.24時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ