【のぼろ便り】「季刊のぼろ」vol.6秋号は阿蘇特集☆好評発売中です!

外で過ごすのが気持ちいい季節がやってきました!

 

今号は阿蘇特集。地元の人々に聞いてまわり、阿蘇の魅力を歩いて探してきました。人気の登山ルートや水源めぐり、阿蘇在住のイラストレーター、キタカゼパンチさんによるハンコで紹介する阿蘇など。いつもとはちょっと違う阿蘇が発見できるかも。その他にも、秋に登りたい紅葉のルート紹介、好評連載中の「教えて山のお姉さん」、女子に人気急上昇中の台湾旅行に山登りをくっつけた特別企画「あっ!という間に台湾の山」など盛りだくさんです。

 

最新号の秋号から一部ご紹介します!

 

「たまには草千里を上から眺めてみたい!」と思って撮影したのが表紙の写真。後ろにそびえるのは烏帽子岳。山頂から眺める景色は、いつもの阿蘇とはちょっと違って新鮮です。

阿蘇南外輪山へ向かう道。朝の光が徐々に降りてくる道を進みます。

阿蘇南外輪山へ向かう道。朝の光が徐々に降りてくる道を進みます。

 

豊富な水が湧き出る阿蘇。田んぼの脇道をのんびり歩きながらの水源めぐりも楽しい。

豊富な水が湧き出る阿蘇。田んぼの脇道をのんびり歩きながらの水源めぐりも楽しい。

 

人気コーナー「教えて山のお姉さん」。今号は、女性ショップスタッフの思い入れのある山道具を紹介。道具を揃えるのも山の楽しみの一つ。

人気コーナー「教えて山のお姉さん」。今号は女性ショップスタッフの思い入れのある山道具を紹介。道具を揃えるのも楽しみの一つ。

 

紅葉を楽しめる山もたっぷり紹介。これはくじゅう山系の黒岳。紅葉のトンネルを歩きます。

紅葉を楽しめる山もたっぷり紹介。これはくじゅう山系の黒岳。紅葉のトンネルを歩きます。

 

台湾の山も登場!海外だからといって高い山に登るわけではありません。観光と山登り、どちらも楽しめる欲張り旅をご紹介!

台湾の山も登場!海外だからといって高い山に登るわけではありません。観光と山登り、どちらも楽しめる欲張り旅をご紹介!

「季刊のぼろ」秋号のネットでのお申込みはこちら⇒http://shop.nishinippon.co.jp/asp/ItemFile/10000366.html?Bno=9395aeb5ca912f0403b4f646ce900391

さあ、「季刊のぼろ」を読んで秋晴れの空の下に飛び出そう!

※情報は2014.10.4時点のものです

team「のぼろ」のメンバーが九州の山登り情報をお届けします♪

西日本新聞社出版部が発行している山の季刊誌「のぼろ」(本体926円+税)。

西日本新聞ネット書店

http://shop.nishinippon.co.jp/asp/index.asp

この記事もおすすめ