第10回秋の有田陶磁器まつり開催(11/20~11/24)☆「見どころ10」をご紹介!

第10回秋の有田陶磁器まつりが11月20日(木)~11月24日(月・振休)、佐賀県有田町で開催されます。毎年、多くの方が訪れるイベントですが、今年のテーマは、「食と器でおもてなし」。有田の器はもちろん、紅葉や郷土料理などが楽しめます。また、今年は「伝統工芸品 全国大会(佐賀大会)」が同時開催され、例年以上の見どころが期待されます。多くの見どころの中でも、特におすすめの見どころ10をご紹介します!

 

見どころ1

炎の饗演~薪窯めぐり~

400年前から受け継がれる有田伝統の薪窯。職人による技を間近で体感できる企画。薪入れ体験できる窯もあります!

■今右衛門窯(11月22日 9:00~11:20 5回に分けて公開。係による案内あり)

■柿右衛門窯(11月22日 9:00~16:00 攻め焚き~揚げ火を特別に一般公開)

■源右衛門窯(11月23日 8:00~17:00 薪窯焚き風景と同時に工房見学も可能)

■しん窯(11月23日 8:00~17:00 登り窯での窯焚きの見学と薪入れ体験が可能)

■深川製磁(11月22日 10:00~11:00 14:00~15:00 登り窯「谷窯」での攻め焚きを公開。各回定員10名をマイクロバスで案内)

■有田ポーセリンパーク(11月23日 8:00~17:00 園内にある登り窯で窯焚きを公開。13時までは薪入れ体験も可能)

 

見どころ2

秋の有田を彩る三大紅葉

有田が誇る三大紅葉(樹齢1000年、高さ40mを誇る国の天然記念物・有田の大公孫樹、有田町歴史民俗資料館を取り巻く約100本の紅葉、泉山磁石場に続く紅葉のトンネル)をお楽しみください。

有田の大公孫樹

有田の大公孫樹

 

有田町歴史民俗資料館の紅葉

有田町歴史民俗資料館の紅葉

 

泉山磁石場の紅葉

泉山磁石場の紅葉

見どころ3

ガイドと巡る有田の町屋歩き

国指定重要伝統的建造物群保存地区に指定されている有田皿山の町屋を巡る新企画です。

期間:11/20~11/24

時間:14:00~15:00

ガイド料金:ひとり500円

コース:内山地区の町屋(3軒ほど)

 

見どころ4

有田カフェ町プロジェクト

町なかの窯元・ギャラリーなど約40店舗にカフェコーナーが登場します!

 

見どころ5

町内商店会・団体によるおもてなし

牛車に乗って散策(11/23)やアリタマルシェ(11/22~11/23)など町内9つの商店会やボランティアグループによる趣向を凝らしたおもてなし企画をお楽しみください。

 

見どころ6

秋を感じる期間限定メニュー

町内25店舗のお食事処で有田の新鮮な食材を盛り込んだ特別メニューを提供♪

有田のごどうふ

有田のごどうふ

見どころ7

有田のちゃわん祭り

有田陶磁の里プラザで「有田のちゃわん祭り」を開催。特別企画展のほか、茶わん供養や抽選会、棚田米餅つきも開催。

見どころ8

おまつり広場のイベント

有田観光協会前のおまつり広場では、グルメフェアや皿踊りコンテスト、ゆるキャラたちとのゲームなど家族みんなで楽しめる企画がいっぱいです。

 

見どころ9

秋の有田写真コンテスト

「秋の有田陶磁器まつり」期間中に撮影した写真のコンテスト。受賞作品は有田館での作品展で展示されるほか、今後のまつりのPRに使われます。

 

見どころ10

伝統工芸品 全国大会(佐賀大会)

有田焼創業400年のプレイベントとして「伝統工芸品 全国大会」を開催。炎の博記念堂をメイン会場に、伝統的工芸品の展示販売や製作体験コーナー、実演体験コーナーを設置。全国の伝統工芸品の展示販売もあります。

秋の有田が存分に楽しめる絶好の機会。お店の方との器談義や美味しい郷土料理、美しい秋の風景を眺めながらゆっくりとお楽しみください。

※情報は2014.10.20時点のものです

第10回秋の有田陶磁器まつり

住所佐賀県有田町
TEL0955-43-2121(一般社団法人有田観光協会)
FAX0955-43-2100
URLhttp://www.arita.jp/event/toujikimatsuri/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ