佐賀バルーンフェスタ10/30開幕!熱気球をもっと楽しむオススメ情報☆

秋の佐賀平野の大空に、色とりどりの無数のバルーンが飛び交う「2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が10月30日(木)~11月3日(月・祝)、佐賀市の嘉瀬川河川敷で開催されます。

 

今年も16カ国・地域の115機が参加し、華やかな飛行を披露!バルーン競技も見どころがいっぱいですが、まずは「秋空に舞うバルーンを見て楽しみたい!」という方におすすめの情報をご紹介します。

※昨年のバルーンフェスタリポートはこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/travel/1004/

 

■観覧は早朝がベター

競技は午前6時45分と午後3時からの2回。競技を実施するかどうかはその日の天候や風向き次第で、過去の大会を振り返ってみると、午後は風の影響で中止することも少なくありません。早起きが苦手な方でも、早朝の競技観覧をおすすめします。

※JR九州は長崎線鍋島-久保田間にバルーンさが駅を臨時開設します。降りたらそこが会場という徒歩0分の好立地!期間中は会場周辺の交通が規制され、駐車場も渋滞が必至なので公共交通機関の利用がおすすめです。

バルーンさが駅

バルーンさが駅

■水面に映るバルーンも魅力!

バルーンさが駅を降り、そのまま河川敷から次々と飛び立つバルーンを眺めるのもいいですが、橋を渡って川向こうから眺めると川に映るバルーンも見ることができます!上空に舞うバルーンとともに水面に映るバルーンもお楽しみください。

上空に次々と舞い上がるバルーン

上空に次々と舞い上がるバルーン

 

対岸から眺めると水面に映るバルーンも楽しめます。

対岸から眺めると水面に映るバルーンも楽しめます。

■子どもたちに人気のバルーンファンタジア!

毎年、子どもたちに人気が高いのが「バルーンファンタジア」。期間中午前9時~午前10時半ごろに開催されます。人気アニメのキャラクターや動物などの巨大なバルーン9機を間近で見学できます。

見ているだけで楽しい気分になるバルーンファンタジア

見ているだけで楽しい気分になるバルーンファンタジア

■幻想的な夜間係留

11月2日(日)と3日(月・祝)18:30~19:15は「夜間係留」。暗闇の中、バーナーの炎で照らし出される気球の美しさは見逃せません。夜間係留の最後には、一斉点火「バーナー・オン!」の合図とともに、河川敷に花火が上がります!

昼とは違う気球の魅力が味わえます。

昼とは違う気球の魅力が味わえます。

そのほか、係留飛行体験(7:00~9:00/当日受付先着順/中学生以上2000円、小学生1000円、小学生未満は無料)や「うまかもん市場」など、楽しいイベントやおいしいグルメも満載です。

 

初めて見る人も、何度も見た人も、何回見ても新鮮な感動が味わえるバルーンフェスタ。ぜひ、お楽しみください!

※情報は2014.10.24時点のものです

2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

住所嘉瀬川河川敷
TEL0952-29-9000
URLhttp://www.sibf.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ