ハロウィンナイトはカストロへGo!✩どくだみJAPAN

ハロウィンはカストロストリートでパーティ!

 

10月31日皆さんはハロウィンパーティーしましたか?

 

今では日本でも身近になったハロウィン。

 

本来は子どもたちが仮装して、近所の家々を回る習わし。
「Trick of Treats=お菓子をくれなきゃいたずらするぞ~」

 

街角でもかわいい子どもたちを見かけました。

 

でも、私にとってハロウィンといえばカストロナイト。

 

カストロはサンフランシスコの中心から
マーケットストリートを15分ほど車で行ったところにある。

サンフランシスコは言わずと知れたゲイの街。
でもカストロはそのゲイの中のゲイの街なのです。

 

友達はゲイではなかったけれど、
せっかくのハロウィンナイト、カストロへGo!と、なった。

 

日の暮れたカストロストリートは熱気であふれていた。

仮装した彼らのあまりにも楽しそうな姿に、

「日本のゲイはみんなSFに来ればいいのに!」と、
心から思った。

 

だって本当に幸せそうだったんだもの。

でもそれは今から20年以上も前の話。

 

調べてみれば、その後のカストロナイトは
参加者があまりにも膨れ上がりすぎて
いろいろ問題も勃発し、2007年に市により中止されたそう。
残念…

 

でも、今では福岡でも沢山のハロウィンイベントがある。

 

今年天神で開催されたハロウィンナイトウォーカーは
1万人の参加ですっごく盛り上がったそうだ(友人談)。

 

仮装すれば次の日あっても誰だかわからないから、
来年はあなたも大人のハロウィンを楽しみませんか?

 

【どくだみJAPAN☆は毎週月曜日午後9時にお届けします】

※情報は2014.11.17時点のものです

Sue

Sunnyside Nursery & Preschool 園長 2011年3月11日。西新に子どもたちの笑顔で日向ぼっこが出来るバイリンガル保育園を 立ち上げる決意をし、4月よりスタート。日々太陽のような子どもたちの笑顔で日光浴を楽しむ。

海と太陽をこよなく愛し、夏が待てない今日この頃。 ハワイ進出が目下の夢!

この記事もおすすめ