有明海沿岸エリアを列車で巡る! 秋の佐賀魅力発見旅<後編>

 近ごろ注目されている日本酒のスポットや話題の飲食店が待っているという佐賀県の有明海沿岸エリア。今回はJR長崎本線で巡る、ちょっとディープな佐賀県を体験してきました!

肥前山口駅

JR肥前山口駅

 この日は、JR長崎本線のJR肥前山口駅に降り立つところからスタートしました。江北町にある焼き菓子とサンドイッチの店「AOGU BAKE&SAND(アオグ ベイクアンドサンド)」へ向かいます。

古民家を改装したお店です

古民家を改装したお店です

 もとは家具屋だったという古民家を改装して3月にオープンしたそうで、店主の岸川浩子さんが一人で切り盛りしています。

奥には窓いっぱいに広がる田園風景が落ち着きます

窓いっぱいに広がる田園風景が落ち着きます

 店内奥にはイートインスペースがあり、田園風景を眺めながら、のんびりできます。おすすめは「塩こうじチキンと野菜のサンド」(税込み470円)。焼きナス、ピーマン、キュウリと野菜がたっぷり入ってボリューム満点です。

塩こうじチキンと野菜のサンド。パウンドケーキやクッキーなどの焼き菓子も人気

「塩こうじチキンと野菜のサンド」。パウンドケーキやクッキーなどの焼き菓子も人気

スコーンなどの焼き菓子がたくさん並びます

店内にはスコーンなどの焼き菓子が並んでいます

 ほんわかと優しい雰囲気の岸川さん。窓いっぱいに広がる田園風景を気に入って、この場所を選んだそうです。

ほんわかした雰囲気の岸川さん。窓いっぱいに広がる田園風景を気に入り、この場所を選んだそうです

サンドイッチとお菓子を作り、店で迎えてくれる店主の岸川さん

 次は、白石町にある精肉店「TOMMY BEEF(トミービーフ)」へ。

白石町にある精肉店「TOMMY BEEF」

白石町にある精肉店「TOMMY BEEF」

 精肉店とは思えないおしゃれな店内に少し驚きます。

精肉店とは思えないオシャレな店内です

精肉店とは思えないおしゃれな店内

 ショーケースには、自社ブランド牛「白富牛」や白石町のブランド牛「しろいし牛」の肉が美しく並んでいました。

ショーケースにはハンバーグやステーキをラインアップ

ショーケースには自慢のステーキやハンバーグが並びます

 カフェを併設していて、「白富牛バーガー」(810円)や「しろいし牛プレミアムチーズバーガー」(1,150円)などのランチが楽しめます。 天気が良い日は、テークアウトして広々とした外でピクニック気分で食べても気持ちよさそうでした。

白富牛バーガー。白石町産野菜を使った付け合わせも

「白富牛バーガー」は白石町産野菜の付け合せも

 おいしい店をハシゴした後は、JR肥前浜駅までしばし列車の旅を楽しみます。

ピンク色がかわいらしい肥前浜駅

ピンク色がかわいらしい肥前浜駅に到着

ピンク色がキュートでレトロな駅舎

キュートでレトロな駅舎

 JR肥前浜駅から歩いて約5分。鹿島市の肥前浜宿の酒蔵通りにある、手作りのキャンドルをそろえる雑貨店「蝋燭(ろうそく)*ARTまたたび」へ。

雑貨店「蝋燭*ARTまたたび」

雑貨店「蝋燭*ARTまたたび」

手作りのキャンドルを販売しています

手作りのキャンドルを販売しています

 ろうそく作家Yua candle(ユアキャンドル)として活動する浦由紀さんが、同市の街並みを気に入って移住し、この店を開いたといいます。

店内ではアルコールやドリンクも楽しめます

店内ではアルコールやドリンクも楽しめます

 ここでは、初心者でも手軽にキャンドル作りが楽しめます。

キャンドル作りを体験。水風船の周りに、ろうを何度も付けていきます

キャンドル作りを体験。水風船の周りに、ろうを何度も付けていきます

完成した器に好きな色を溶かしたろうを流し込み…

完成した器に好きな色を溶かしたろうを流し込み…

完成!!キャンドル作り体験は2,000円から楽しめます(写真のキャンドルは2,500円)

完成!!キャンドル作り体験は2,000円から楽しめます。写真のキャンドルは2,500円

 ろうが完全に固まるまで、冷蔵庫で数十分保管してくれます。その間に酒蔵通りにある、「そばダイニング龍庵(りゅうあん)」へ。古民家を改装して作られた店内で、店主が手打ちした十割そばが味わえます。

酒蔵通りにある「そばダイニング龍庵」

酒蔵通りにある「そばダイニング龍庵」

ゆったりと落ち着ける店内

ゆったりと落ち着ける店内

 シンプルなもりそばを注文。ツルツルとのどごしが良く、食が進みます。もちろん、そば湯もいただけます。

もりそば(750円)

もりそば(750円)

のどごしがよく、ぺろりと食べてしまいます

のどごしがよく、あっというまに食べてしまいます

 食後のデザートは、そばプリン(200円)をいただきました。そばの風味がしっかりと感じられ、ほどよい甘さとのバランスも抜群です。

そばプリン(200円)

そばプリン(200円)

 次は、日本酒の試飲ができる観光酒造肥前屋へ。店内には、峰松酒造の日本酒や焼酎、あま酒などが並びます。酒蔵見学もできるので国内外からの団体客も多く、店内は多くの人でにぎわっています。

団体客も多い観光酒造肥前屋

団体客も多い観光酒造肥前屋

 無料で飲み比べが楽しめる試飲コーナーもあって、お土産選びにも役立ちます。

飲み比べが楽しめます

飲み比べが楽しめます

好みの日本酒をぜひ探してみては

好みの日本酒を探してみて

 続いて、列車に揺られてほろ酔いで下車したのはJR多良駅。旅の最後は、大魚神社の海中鳥居へ向かいました。

SNS映えすると注目を集めている撮影スポットでもあります

SNS映えすると注目を集めている撮影スポットでもあります

 有明海に浮かぶ海中鳥居は、満ち潮と引き潮で表情が変わる神秘的な場所。インスタグラムなどSNSでも話題のスポットです。

引き潮時には歩いて楽しめます

引き潮時には歩いて鳥居をくぐれます

満潮時は神秘的に

満潮時はこのように

 グルメ、お酒、神秘的な撮影スポットを巡る佐賀旅。大満足の1日でした。

  ※10月1日の消費税率変更以降、価格が変更になっている場合があります。

佐賀県鉄道沿線情報満載!詳しくはこちら!

関連:豆腐、宝くじ、カフェ、アート! 列車で巡る佐賀の魅力発見旅<前編>

【企画制作】西日本新聞社メディアビジネス局
【PR】佐賀県

※情報は2019.10.11時点のものです

この記事もおすすめ