宮島で焼きたてメロンパンアイスを頬張り、絶景の弥山山頂へ

亀爺(かめじぃ)じゃよ。

第5回目は「宮島ほっつき歩きの」巻。

 

連休を利用して1996年に世界遺産登録された厳島神社のある宮島(厳島)をほっつき歩く。

福岡から広島まで、車で約5時間かけて到着。廿日市の宮島口に車を留め、フェリーで宮島に渡る。

 

古い街並みを散策する観光客で溢れていたが、鳥居が海の中にある風景は、見たことがある人も多いだろう。

亀爺は例のごとく街をほっつき歩いていると、ぷーんといい香りがしてくるではないか。

人だかりがしておる。

「世界で2番目においしい焼きたてのメロンパアイス!」と叫ぶ声が・・

「世界で2番目においしい焼きたてのメロンパアイス!」と叫ぶ声が・・

 

覗いてみる と確かに焼きたてのメロンパンを半分に割って中にアイスクリームを詰めておる。

 

「花より団子!まずは食欲」とチャレンジ!

アイスが入っとるー

アイスが入っとるー

 

あったかなパンと冷たいアイスクリームのミックスが絶妙であったぞ。

店員に取材を試みると「金沢が発祥地で、北陸をはじめ、東京、京都、広島に店を出している」とのこと。

 

「福岡に出店する計画は?」と聞くと、「頑張ります」との返事。

九州上陸も近いかもよ。

 

コッペパンで腹を満たした亀爺は宮島ロープウェーと徒歩で、原始林や瀬戸内海の絶景を楽しみながら535メートルの弥山(みせん)山頂まで登り切ったのじゃ。

弥山(みせん)山頂!綺麗とばい

弥山(みせん)山頂!綺麗とばい

登り切って得意気な亀じぃ

登り切って得意気な亀じぃ

 

なかなかしんどかったぞ!

 

【次回は紅葉の場所をほっつくばい】

※情報は2014.11.26時点のものです

世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス

URLhttp://melonpan-ice.com/

亀爺

一部では評判のよくない団塊の世代の当事者。

「グランドパス65」を自慢げに掲げて悦に入る。どこにでも行けるのじゃ!と市内を放浪するのが楽しみ。

糖尿、高血圧と戦いながら暇を見つけてはひたすら街を歩く。歩いていると、これまで気付かなかった風景や意匠、事件?に出会うことも。福岡に限らず九州、海外をほっつき歩くこともしばしばである。

趣味は下手なゴルフ、台湾と韓国の街歩きと立ち食い。

関連タグ

この記事もおすすめ