匠の技が光る!有田焼で彩るひなまつり 2/7~4/5開催

陶磁器の町、佐賀県有田町に春の訪れを告げる、有田焼で彩るひなまつり「第11回有田雛(ひいな)のやきものまつり」が2015年2月7日(土)~4月5日(日)、佐賀県有田町の陶磁器店や有田館などで開催されます。

 

透き通るような白磁の肌に、繊細な絵付けの着物。佐賀県有田町の春は、有田焼の雛(ひいな)の飾りで彩られます。昨年は期間中(44日間)に約3万人が訪れた「有田雛のやきものまつり」。世界最大の磁器製座りびなの七段飾りや世界の名窯の雛人形もお目見えします!

3年がかりで完成した世界最大の磁器製座りびな七段飾り(高さ約3m)の展示は、この期間のみ。有田館で展示されます。精巧な手書きの文様にも注目です!さらに、有田館では名窯「柿右衛門窯」の雛人形と、有田の姉妹都市であるドイツ・マイセン市の「マイセン磁器製作所」の雛人形も展示されますので、お見逃しなく♪

 

有田館以外でも、町内の陶磁器店や観光施設で世界最大の立ちびなや有田焼の五月人形などを展示。各窯元で異なる絵付けの様式もお楽しみください。

昔ながらの町屋が残る春の有田町を散策しながら、素晴らしい陶磁器の雛人形が楽しめる機会。ぜひお楽しみください。

 

有田の観光情報「ありたさんぽ」⇒http://www.arita.jp/

※情報は2014.12.6時点のものです

有田館

住所佐賀県西松浦郡有田町幸平1-1-1
その他

一般社団法人有田観光協会

TEL:0955-43-2121

FAX:0955-43-2100

この記事もおすすめ