シンガポールのキャリアウーマンに学んだこと☆どくだみJAPAN

15年ぶりの2泊3日のシンガポール弾丸ツアー。 コーフン覚めやらず、刺激いっぱいのシャワーを全身浴びてきた。

11月4日から2泊3日の弾丸ツアー

11月4日から2泊3日の弾丸ツアー

シンガポールデビューはなんと30年前。 お決まりの御一行様タイプのビギナー向けスケジュールで修了。 15年前は、仲良しのマレーシア人、ロクちゃんの結婚式で再訪。 それから私の好奇心のアンテナはまったくシンガポールへ向くことがなかった。

 

20年来のシンガポーリアンの友人、キムさんのおかげで、私の旅は一気にグレードアップ! テレビでよく見る「マリナ・ベイ・サンズホテル」がそこに・・・ 彼女の高級タワーマンションにお泊りさせてもらい(もう少し長くスティしたかった~)、部屋からシンガポールの夜景を楽しみ、彼女のお気に入りのレストランでディナー&バータイム~

マリナ ベイ サンズホテルを眺めながら、マーライオンのお隣の素敵なレストランでシーフードをたっぷりいただきました。

マリナ ベイ サンズホテルを眺めながら、マーライオンのお隣の素敵なレストランでシーフードをたっぷりいただきました。

シンガポールは、(Fukuokaは、もちろん)女性がとっても元気! キムさんは、シンガポールの典型的なシングルキャリアウーマン。 日系企業を渡り歩き、現在は大手タイヤメーカーのシンガポール支社で15人の多国籍の部下を指揮するゼネラルマネージャー。 3ヶ月ごとに海外でのバケーションをシングル仲間と楽しみ、プライベートも充実している。

 

彼女のお姉さんのハンサムウーマン、キャンディス。 IT関連会社に15年以上勤務、海外赴任も多く経験し、今はハーフリタイア(1年半)の優雅な生活~無理に仕事を探す必要はない、本当に自分のしたい仕事があれば…..というスタンス。羨ましい! 忙しいキムさんに変わって、空港に愛車プジョーで颯爽と現われ、私のお世話をしてくれた。

仕事は無理に探さない。気持ちが向くものにまっすぐ向き合う。

仕事は無理に探さない。気持ちが向くものにまっすぐ向き合う。

今回ビジネス関係で出逢ったキャリアウーマン、ヘレン。 マレーシア人の彼女、毎朝5時起きでシンガポールへ出勤~シンガポール人ではないというディスアドバンテージから、人一倍努力をしているという。 そんなスーパーキャリアウーマンの女性たちに共通して言えること~それなりの野心家でありながら、相手を思いやる心遣いが感じられる。全然尖ってない。中途半端じゃない。心にゆとりがある。 要するにバランス感覚が素晴らしいのだ。

 

シンガポールの今日の発展には彼女たちのブレないこのバランス感覚が大きく寄与してると感じる。

シンガポールの夜景は本当に美しい。

シンガポールの夜景は本当に美しい。

シンガポールドリームを夢見て、移住する人が増えている。 節税のために世界中からセレヴも集まって来る~コチラにはまったく縁がないが、もう少し若ければ、ここで暮らしてみたいと心から思う。

 

グローバル化を推奨する動きに反して、内向化が問題とされる日本の若者たちに、同じアジアのこの国で、将来に繋がる貴重な体験をしてほしい。 今回の旅で、私の夢がより現実的なものとなり、新たなゴールがみえてきた。 シンガポールの愛すべき素晴らしい女性たちにパワーをたくさんもらって、チャージ完了。 明日からもゴールを目指して走り続けよう! “ゆとり”は忘れずに….

 【どくだみJAPAN☆は毎週月曜日午後9時にお届けします】

※情報は2014.12.15時点のものです

WAHAHA*J

(株)WAHAHA Studio Japan, WAHAHA日本語学校代表。16歳の夏、アメリカでホームステイを体験し、異文化の不思議さに出会う。以来、異文化交流へ情熱を燃やし、5年前に日本語学校を設立。 ”違い”を楽しみながら、現在日本語教師として外国人に日本語+αを指導中。

WAHAHA Japanese Language Schoolのfacebook:https://www.facebook.com/wahahanihongo

この記事もおすすめ