シングルでもキリスト教でなくてもクリスマスを楽しもう!☆どくだみJAPAN

もうすぐクリスマスですね。

 

前々回のSATOKOさんに続き「クリスマス」ネタを。

※「ニュージーランドのクリスマス」⇒https://fanfunfukuoka.com/travel/17805/

 

ご存知の通り、クリスマスはイエス・キリストの誕生を祝う日。
キリスト教徒のクリスマスは家族で過ごす日です。
日本のお正月のような感じで家族が集まり、家族の時間を楽しむ日。
クリスマスプレゼントを子供に贈るのは、人に優しくする、困った人を助けるという意味も含まれ、
イエス・キリストに対して誕生をお祝いしていることになり、
私たちは誰かを介してイエスにバースデー・プレゼントを贈っているんです。

仕事で取引をしている、イタリア、イギリス、オーストラリア、スペインは
今日、12月22日から約二週間のクリスマス休暇。

 

Merry Christmas and Happy New Year!と、
それぞれがグリーティングカードを送ってくれて、私の気分ももうクリスマス。

 

夏はサマーホリディなんて言って一ヶ月休むし祝日も多く、海外と仕事をしていると
日本人が働き過ぎだというのを実感します。

 

こないだイタリアの取引先から、パネトーネが送られてきました。
パネトーネはミラノ発祥のパン菓子。
イタリアでは、クリスマスにこのパネトーネを食べるそう。

パネトーネ

パネトーネ

日本のクリスマスと言えば、プレゼント、ケーキ、パーティー、恋人とデート。
お祭り好きの日本人ならではの、海外イベントに便乗した一大イベントですね。

 

でも、10数年前は、友達とワイワイ、カップルで食事そしてどこのホテルも満室だったというのに、近年は家族パーティーが増え、一人、俗にいうシングルベルを好む人も増えているとか。

以前はクリスマス前に突然付き合いだす人たちも多かったのですが…

以前はクリスマス前に突然付き合いだす人たちも多かったのですが…

クリスマスなんて無くなればいいのに!日本人には関係ないイベントだ!と否定する方も、
ここまで一大イベントになっていては避けては通れないので、楽しみましょう。

 

もちろんキリスト教徒の日本人の方々にとっては当然のイベントでしょうが、
そうでない子供たちにはせめて、クリスマスって何なのか、を教えてあげられるといいですね。
そして私たち大人がクリスマスプレゼントを贈る理由も。

たくさんの愛と願いを込めて-。

たくさんの愛と願いを込めて-。

Merry Christmas!

【どくだみJAPAN☆は毎週月曜日午後9時にお届けします】

※情報は2014.12.22時点のものです

Nao

学生時代をカナダで過ごし、帰国後アパレル、百貨店勤務、幼児英会話講師を経て、現在業務用家具会社アダルにて輸入家具の仕入業務を担当。
子育ても遊びも仕事も楽しむパワフルなシングルマザー。2003年度ミス日本九州代表。

関連タグ

この記事もおすすめ