祝!175歳のオークランド市に乾杯!!☆どくだみJAPAN

私の住んでいるニュージーランド国のオークランド市、今日1月26日は特別なアニバーサリー、175周年記念!

1月24日から三日間の記念祭は、毎日、見逃せないイベントで街中、オークランド港までもが一般公開。

普段は車が溢れる街の一角も今日は歩行者天国。
世界中のCuisineを味わう広場に大変身。
小さい子供連れの家族もゆっくりと楽しめるようなジャングルジム、ビーンズクッション、テーブルが設置されている。
この至れり尽くせりの心配りはニュージーランドのハッピーファミリー大国ならではだ!とサービスに感心!

ビーンズクッションサンドイッチで家族愛も深まります。

歩行者天国になされた通りは、港の歴史を語るパネルミュージアムに大変身

 

港では、ニュージーランド海軍による華麗なるショーがこれでもかーーーーっというくらいにガンガンと繰り広げられてます。

港の倉庫を改装された期間限定の港歴史館は、ユニークな映像とコンテンポラリーなアートが融合されたユニークな展示が盛りだくさん。親子三世代で楽しく時代の変化を楽しめます。

な、なんと、普段はコンテナを持ち運びするフォークリフトにも乗れちゃうのだーーー

港会場の子供達の全ての乗り物やアトラクションは無料開放。この時ばかりは、親たちも、「たーくさん、乗っておいで!いくらでも待っててあげるから!」という声が聞こえてきます。

そして夜、港では、花火が打ち上げられ、街じゅうから喜びの歓声と拍手が鳴り響く。

City of Sails というニックネームを持つオークランド市。
私を含め海外からの移住者の憧れの街。
青い海、青い空、パイオニア精神あふれるパワフルな街。
沢山の幸せを運んでくれた175歳のオークランド市に乾杯!

【どくだみJAPAN☆は毎週月曜日午後9時にお届けします】

※情報は2015.1.26時点のものです

SATOKO

ニュージーランド 在住13年目

バイリンガル子育て&若手起業家の夫育を楽しむ専業主婦。

また、オークランドでマルチシンガー、ステージMC, イベント企画など極小活動活躍中。 現在夢に向かって花の学生

この記事もおすすめ