【衝撃のムービー】有明海に生息するW・R・S・Bで佐賀市をプロモーション!

有明海で見つかった謎の生物が、世界を驚愕させる!

この生き物は未知の生物なのか?地球外生命体なのか?

その名は…

「W・R・S・B」

佐賀市のプロモーションムービー「W・R・S・B」が完成しました!

 

舞台は、佐賀市の干潟よか公園。

公園を訪れたカップルは、見たことのないような不思議な骨を発見します。謎の骨の正体は…?驚愕のニュースは日本中を駆け巡り、干潟は封鎖されパニック状態になる、という設定です。

秀島敏行市長も出演されています。

秀島敏行市長も出演されています。

「W・R・S・B」の正体は…?

百聞は一見に如かず。まずは動画をご覧ください。

W・R・S・Bの正体は、「ワラスボ」。有明海の珍味として有名ですが、英語表記にするとなんだかイメージが変わり、不思議さ(不気味さ)が増した気がしますね。しかしながら、観光PRの素材として「ワラスボ」に着目した点はすごいです!

 

制作総指揮は、カンヌ国際広告祭で日本初となるプロモ部門グランプリを獲得するなど国内外で活躍する三寺雅人さん、監督は、TVCMを中心とした映像制作の第一線で活躍し続けている有馬研吾さん。ちなみに、佐賀市にはワラスボ料理が食べられるお店もありますので、興味を持たれた方はぜひ佐賀市へ!!!

※ムービーの詳細やお店情報は特設サイトで⇒http://wrsb.saga-city.jp/

ワラスボ

ワラスボ

ワラスボ

日本では有明海にしかいない珍魚。内臓や血管が透けて見える灰紫色の体、歯をむき出しにした凶暴そうな顔が、映画「エイリアン」に登場する宇宙生物に似ていることから「エイリアンのような魚」ともいわれる。名前の由来は、稲わらを束ねて作る筒の形に似ていることから「藁素坊」と考えられている。

※情報は2015.2.4時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ