祝・国定公園指定50周年☆5/3に祖母山山開き!5/2は前夜祭開催!

ゴールデンウイーク(GW)は後半が始まります!

お天気に恵まれるかな…

 

本格的な登山シーズンも始まります!

宮崎、大分、熊本の3県にまたがる祖母連山の主峰・祖母山(1,756メートル)では5月3日に山開きが行われます。

昨年の山開き

昨年の山開き

祖母山は、日本百名山の一つでもあり、1年を通して多くの登山客でにぎわうそうです。

今年は、祖母傾(かたむき)山系が国定公園に指定されてから50年。

空から眺めた祖母・傾山系

空から眺めた祖母・傾山系

また、宮崎、大分両県がこの一帯を「ユネスコエコパーク」に登録することを目指した取り組みも始まっており、今年度中に申請予定です。

 

2日午後4時半~9時には、宮崎県高千穂町の五ヶ所野菜集出荷センター特設会場で「第59回祖母山山開き前夜祭」があります。高千穂の夜神楽奉納や、キャンプファイヤーなど、イベントも盛りだくさん。地元の方々が作ったうどんやおこわなども味わえます。

3日は午前11時半から「山頂祭」があり、山の安全を祈願します。

先着千人に、記念のバンダナを配布予定。

 

PRのために西日本新聞社を訪れた、高千穂町企画観光課の谷川祐一さんも、祖母山への登山経験者。「GW中は毎年10万人近くの人が祖母山を訪れます。今はアケボノツツジやシャクナゲが見頃ですよ。福岡からもぜひお越しください」と呼び掛けました。

イベントの詳しい内容やアクセスなどの問い合わせは

高千穂町企画観光課=0982(73)1212

※情報は2015.5.1時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ