4コマ漫画で分かる!ニジェール日和~手紙・灯り編~

こんにちは、なっさんです。

青年海外協力隊 村落開発普及員として

アフリカの最貧国 ニジェール共和国で2年間活動しました。

 

距離的にも心理的にも遠いアフリカ。

これは私個人が、私目線で見たニジェールという国の一部分ですが、

少しでも興味を持っていただく

きっかけになれば幸いです。

 

【本当にあった怖い話】

 「日本の郵便事情は素晴らしい」

と、海外に住んで感じる方は多いと思います。

ニジェールは結構すさまじかったです。

1)住所が曖昧なので、手紙は基本 私書箱

2)ちゃんと届くか分からないので、重要な書類や手紙は郵送しない

3)日本←→ニジェールは比較的届きやすいが、

  アフリカ←→中南米の勝率(届く率)は3~4割

 

テレビもラジオも持っていなかったので、娯楽といえば

手紙を書くこと。

人生で一番手紙を書いていましたが、ちゃんと届いてたのかなあ…

 

【意見の相違】

「届くか届かないか分からないから

届いたときの喜びも大きいじゃないか」

目からウロコの考えです。

ただ、そんな宝くじみたいな考え方には

最後まで慣れませんでした。

以前も登場しましたが、海外に送るには大量の切手が必要です。

 

ちなみに観光資源もあまりないので、「ポストカード」を

探すのにも苦労しました。(首都でしか見かけなかった)

それも隣国からの輸入物があったり

(韓国のポストカードを日本で売る様な感じ)。

 

ところ変われば郵便事情も変わるんですね。

 

【何を食べているのか】

友人の家に遊び(おしゃべり)に行くと、

時々ご飯をごちそうになりました。

 

美味しいんですが…電気がないので、

食べているものが見えません。

すると味も何となく分かりづらく…。

 

食には「見た目」も大事なんだな~と思いました。

路地 街灯(電気)は有りません。

路地 街灯(電気)は有りません。

電気がない・あっても停電が多いので、星はよく見えました!

地平線まで続く星空を初めて見ました。

 

ではまた! SEI ANJIMA!

 

★過去のなっさんの「ニジェール日和」★

「子ども」と「まつ毛」⇒https://fanfunfukuoka.com/travel/11940/

「美しさ・食」⇒https://fanfunfukuoka.com/travel/14376/

「生年月日・住所・気温」⇒https://fanfunfukuoka.com/travel/17163/

「食べ物」⇒https://fanfunfukuoka.com/travel/18678/

「道端」⇒https://fanfunfukuoka.com/travel/20834/

「部族・言語・頭編」⇒https://fanfunfukuoka.com/travel/23421/

※情報は2015.5.25時点のものです

なっさん

座右の銘は「来た波には乗る」。久留米生まれの久留米育ち。  2007年、青年海外協力隊で西アフリカニジェール共和国へ村落開発普及員として赴任。2年の活動を経て帰国。 現在、武雄市役所で「お住もうコンシェルジュ(移住相談員)」として勤務。

この記事もおすすめ