【小石原焼窯元巡り】お洒落モダンな陶器に出会う

  • 2015.5.19
  • 朝倉郡東峰村
  • たび

お洒落な陶器を探して小石原焼窯元巡り。

料理家とコラボしたり、さまざまな飲食店で料理のお皿として使われるなど全国的にも名高い小石原焼です。

今回は、小石原の伝統を生かしつつ、若手陶芸家がお洒落モダンな陶器を販売している小石原焼窯元のご紹介。

◇翁明(おうめい)窯元

リピーター、遠方からのファンも多い窯元です。

翁明窯元入口です

翁明窯元入口です

店内は、豊富な種類の陶器が木目調の棚に並び、店内のレイアウトにもセンスを感じさせます。


「百聞は一見にしかず」
一度お店に足を運んでみてください。
(一度お気に入りの陶器を購入して名前住所をお店で登録すると民芸祭の案内と割引のハガキがお家に届きます)

 

福岡県朝倉郡東峰村小石原1126-1
営業時間 : 10:00〜18:00
定休日:不定休(お正月・お盆休み有り)
TEL/FAX:(0946)74-2186

 

◇鶴見(つるみ)窯

こちらも老若男女問わず人気の窯元。

鶴見窯入口です

鶴見窯入口です

春の民芸祭では、初日でほとんどが売り切れるほど。
陶器への熱い想いが表現されています。

以前、「イケメン特集で取り上げさせていただいた和田義弘さん」が作陶されています。

鶴見窯 和田義弘さん

鶴見窯 和田義弘さん

福岡のイケメン特集はこちら

陶芸体験もあり。

福岡県東峰村大字小石原鼓 2443
TEL/FAX:(0946)74-2552

 

◇實山窯

實山窯入口です

實山窯入口です

親子二代で作陶されておりますが、今回ご紹介させていただくのは息子さんの森山寛二郎さん作陶の器。

森山寛二郎さん

森山寛二郎さん

小石原では珍しいシックでモダンな陶器を販売されています。

福岡県朝倉郡東峰村大字小石原871-1
TEL/FAX:(0946)74-2322

 

小石原では、毎年年に2回、民陶むら祭が春(5月ゴールデンウィーク)と秋(10月)に行われ、それぞれの窯元がお得な料金で陶器を販売しています。

今年の秋の民陶むら祭は、10月10(土)~12(月・祝)の3日間。

 

あなた好みの器が待ってます。

※情報は2015.5.19時点のものです

小石原焼窯元

その他

小石原では主に生活雑器が焼かれ、窯元が56軒ある。

日本の陶芸界に大きく影響を与えたバーナード・リーチによって、「用の美の極致である」と大きく称賛された。

大きい地図で見る

この記事もおすすめ