【のぼろ便り】足立山~戸ノ上山を縦走しました♪

めっきり寒くなってきましたが、そんな時こそ空気の澄んだ自然の中へ出かけてみませんか?

先日、街のすぐ側にありながら縦走を楽しめる北九州市・足立山(597.8m)~戸ノ上山(517.8m)を歩いてきました。山頂からの大展望は、疲れを忘れさせてくれます。

木漏れ日の自然林の中を歩きます。

マユミ(強くしなりがあることから弓の材料に用いられていました)。

妙見神社上宮。たくさんの登山者が参拝していました。それもそのはず、和気清麻呂公が、山麓の霊泉で足の傷を治したといういわれがある「足の神様」なのです。

道の先には…。

街と海と山がつながった風景が広がります。大台ケ原に到着。去りがたく何度も振り返ってしまいます。

振り返って、自分をほめてあげます。一番奥の高い山から歩いてきました。

妙見山登山口から寺内登山口まで、山歩きをたっぷり楽しみました。

たくさん歩いて、いっぱい汗を流した今日のご褒美はこれ!「田舎庵」のうな丼で締めました。

山歩きの疲れをとるには、やっぱりウナギのパワーに限りますね♪

※情報は2013.12.22時点のものです

妙見神社

TEL093-921-2292
FAX093-921-2259
URLhttp://www.myouken.or.jp/

大きい地図で見る

team「のぼろ」のメンバーが九州の山登り情報をお届けします♪

西日本新聞社出版部が発行している山の季刊誌「のぼろ」。

ただいま冬号を絶賛発売中です!

ネットでの申込みはこちら⇒http://shop.nishinippon.co.jp/asp/index.asp

 

 

この記事もおすすめ