晩秋から初冬にかけての旅は、ぜひ岩手へ!

秋晴れの空が爽やかな季節です。

先日、はるばる岩手県から観光宣伝隊の皆さんが西日本新聞社に来られました。

 

現在、岩手から福岡へは、日本航空(JAL)の直行便が1日1往復運航しています。

 

福岡11:10発→ いわて花巻着13:05

いわて花巻発13:35発→ 福岡着15:55

 

岩手県とJALでは、搭乗21日前から購入できる「特便割引21」を新設しました。

2016年2月29日までの搭乗分が対象で、最大47パーセントの割引となります(11月20日~23日、12月18日~2016年1月6日、1月9日~11日の搭乗分は除外)。

さらに、2016年3月26日までの搭乗分を対象に、これまでも実施していた「先得割引」(タイプAは28日前まで予約、タイプBは45日前まで予約)と「ウルトラ先得」(75日前までに予約)の値下げを決定。こちらは、最大65パーセントもお得になります!(12月26日~1月3日搭乗分は除外)

網張(あみはり)温泉

網張(あみはり)温泉

さらに!!

10月25日搭乗分から2016年2月20日までに、この路線を利用した先着4000人に、いわて花巻空港ターミナルビル内で使える商品券2500円分(往復利用の場合は5000円!)をプレゼントするキャンペーンを実施中です。

 

岩手県内では、今年12月末まで「いわて秋期観光キャンペーン」を開催中。

岩手の名物「わんこそば」!

岩手の名物「わんこそば」!

岩手県といえば、温泉、スキー、宮沢賢治、わんこそば、盛岡冷麺…などが浮かびますが、最近の話題では、今年7月に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の一つとして世界遺産登録された「橋野鉄鉱山・高炉跡」(釜石市)でしょうか。

橋野鉄鉱山・高炉跡

橋野鉄鉱山・高炉跡

九州の「三池炭鉱・三池港」「旧グラバー住宅」などと共に登録されましたよね。

また、2011年には奥州藤原氏が築いた「平泉」(平泉町)も登録されています。

詳しくは⇒「いわての旅」www.iwatetabi.jp/

 

この日は、「岩手まるごとおもてなし隊」のメンバー、岩男さんとサクラ凛(りん)さんも来社しました。

福岡からは飛行機で2時間弱。

深まる秋と初冬の旅は、岩手へ行ってみませんか?

 

※情報は2015.10.27時点のものです

この記事もおすすめ