フジP、高速船で釜山へ行く!Vol.2

Vol.1で、博多港→釜山港→南浦洞でキングコングプデチゲ、という流れできております釜山の旅ですが、

一旦ここでホテルにチェックイン。

ホテルは釜山で最も有名な繁華街の一つであります西面(ソミョン)の東横インです。

日本でお馴染みの東横イン。実は韓国でもたくさんありますよ。

フロントです。

日本語バリバリ通じます。安心ですね。

洗濯機とコインランドリーもありますよ~。

もはやここは韓国なのか?と思ってしまうほど「しっかりと東横イン」です。

 

チェックイン後、スーパーへ買い物に。

フジPが外国に行って一番楽しみにしているのは「普通のスーパーに行く」ことなんです。

これ共感していただける方いらっしゃるんじゃないでしょうか?

地元の方はどういうものを買っているのかな?日本と比べてどうかな?という小さな発見が楽しいんですよね~。

店内はこんな感じです。

何と言っても韓国焼酎(チャミスル、C1など)が安い!一本1000ウォン(約115円)ぐらいです。

インスタント麺はかなり充実しています。

その中でもフジPイチオシの一品が「ブルダックポックンミョン」

ブルダックポックンミョン ※画質が悪く申し訳ございません

袋タイプもカップタイプもあります。

これ、めちゃめちゃ辛いです!子どもだったら間違いなく「泣くレベル」です。

一度韓国人の後輩に勧められて食べましたが、食後30分動けないぐらい辛いです。

卵入れたり、チーズ入れたりしてようやく食べれるレベルですね。

危険極まりない麺ですが、韓国らしい麺という意味でオススメです。辛党の友人へのおみやげに最適!

 

ぶらぶらしてたらあっという間に日もくれ、夕食に。

地元の方のオススメ、デジクッパが有名なお店にやって来ました(釜山はデジクッパが有名なんですって)。

 

机に並べられた小皿の数々。

デジクッパの前にポッサム(蒸し豚)でも・・・

って、誰だこんなに頼んだのは!

しかもデフォルトでカルグクスまで付いてきているではないか!!

ま、まず飲もう・・・とビール、韓国焼酎、ビール+韓国焼酎=爆弾酒、などなど飲んでつまんで・・・もうお腹いっぱい!

結局誰もデジクッパまで行き着くことができず、一旦撤収・・・

 

ただ、飲みの方は同行メンバーみんなまだまだいけるみたいで、屋台にイン。

屋台で酒ばっかり飲んでたら「お姉さん」に「なんか頼んでよ」と言われましたので、おつまみをちょくちょくお願いし、本日は終了!

いや~、釜山でも結局飲みだしたら福岡と一緒ですね!

 

Vol.3へ続く・・・

Vol.1はコチラ

※情報は2015.12.5時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ