海辺の聖地 世界文化遺産・厳島神社へ!写真旅vol.4

世界自然遺産や美しい星空の写真を撮り続ける福岡在住のジェイさんが綴る写真旅。

4回目の旅は、世界文化遺産に登録されている厳島神社(広島)へ!

新幹線で博多から新岩国へ行き、錦帯橋を見物。電車を乗り継ぎJR宮島口から歩いてフェリー乗り場へ。

新幹線で博多から新岩国へ行き、錦帯橋を見物。電車を乗り継ぎJR宮島口から歩いてフェリー乗り場へ。

 

フェリーでは、キラキラ眩しい海を見ながら潮風を感じていたら、あの有名な鳥居が見えてきた。

フェリーでは、キラキラ眩しい海を見ながら潮風を感じていたら、あの有名な鳥居が見えてきた。

 

早速、厳島神社へ。フェリーから見たときは潮が満ちていたのに、もう引いていた。

早速、厳島神社へ。フェリーから見たときは潮が満ちていたのに、もう引いていた。

 

靴が濡れないように、ケンケンパ?をしながら、近くまで行ってみた。

靴が濡れないように、ケンケンパ?をしながら、近くまで行ってみた。

 

予想以上の大きさに驚く。

予想以上の大きさに驚く。

 

温泉を満喫し夕食をいただいた後、ライトアップを見物に。朱色の回廊が、より神秘的に。

温泉を満喫し夕食をいただいた後、ライトアップを見物に。朱色の回廊が、より神秘的に。

 

月夜に浮かぶ五重の塔。

月夜に浮かぶ五重の塔。

 

翌朝は、厳島神社の後にある山、弥山(みせん)へ。ロープウェーがあるので楽ちん。四国まで見渡せる大パノラマは見ごたえがあるけれど、あいにくPM2.5により霞んでた。

翌朝は、厳島神社の後にある山、弥山(みせん)へ。ロープウェーがあるので楽ちん。四国まで見渡せる大パノラマは見ごたえがあるけれど、あいにくPM2.5により霞んでた。

 

瀬戸内海に浮かぶ島と光の道。 

瀬戸内海に浮かぶ島と光の道。

 

厳島神社も素晴らしいけど、驚いたのが近くにある豊国神社。建立を命じた豊臣秀吉が亡くなったため、完成していないのだそう。屋根の骨組みも、当時のまま。

厳島神社も素晴らしいけど、驚いたのが近くにある豊国神社。建立を命じた豊臣秀吉が亡くなったため、完成していないのだそう。屋根の骨組みも、当時のまま。

 

厳島神社は海に浮かんでいるように見えるのが一番だが、地球温暖化で海面が上昇したらどうなるのだろうか。

厳島神社は海に浮かんでいるように見えるのが一番だが、地球温暖化で海面が上昇したらどうなるのだろうか。

 

あちらこちらにいるシカ。砂浜にいるシカを見る事ができるのは厳島だけだとか。ここではエサを与えることは禁止されていた。シカせんべいをあげようと楽しみしていたのに…じゃ、奈良に行くか!

あちらこちらにいるシカ。砂浜にいるシカを見る事ができるのは厳島だけだとか。ここではエサを与えることは禁止されていた。シカせんべいをあげようと楽しみしていたのに…じゃ、奈良に行くか!

 

※情報は2016.1.13時点のものです

ジェイさん

自宅近くで星を観ていた10代。20代は、晴れの日は九州各地をめぐり、山中で星を観ていた。30代になり、星漬けの日々に休息をとるため初めての海外旅行に行く。カナダでオーロラに出合い、どっぷりはまる。以来、定期的にカナダへ。現在は、週末は星を見に行けるかな?と日々、そわそわしている40代。

目標:日本の世界自然遺産をめぐり、星と一緒に写真を撮ること

特技:星を観るためなら、どんなに寒くても耐えられること

関連タグ

この記事もおすすめ